スバル・インプレッサにハイブリッドモデル登場

2015.05.19 自動車ニュース
「スバル・インプレッサスポーツ ハイブリッド」
「スバル・インプレッサスポーツ ハイブリッド」 拡大

「スバル・インプレッサスポーツ」にハイブリッドモデル登場

富士重工業は2015年5月19日、「スバル・インプレッサ」の5ドアハッチバックモデル「インプレッサスポーツ」にハイブリッドモデルを設定すると発表。先行予約の受け付けを開始した。

今回の「インプレッサスポーツ ハイブリッド」は、2013年6月に発売された「XVハイブリッド」に続く、スバルのハイブリッドモデルの第2弾である。モーターアシストによるリニアで軽快な加速と、上質でスポーティーなハンドリングを実現することで、ハイブリッドモデルならではの走りの楽しさと環境性能を両立しているという。

詳細な仕様や価格、発売時期などは明らかにされていない。

(webCG)
 

関連キーワード:
インプレッサスポーツ ハイブリッドスバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・インプレッサスポーツ ハイブリッド2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2015.7.27 試乗記 スバルにとって2番目のハイブリッドモデルとなる「インプレッサスポーツ ハイブリッド」が登場。CVTのプライマリープーリーにモーターを組み合わせるというスバル独自のパワーユニットと、専用チューニングのサスペンションが織り成す走りを試した。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
  • ホンダが新型「CR-V」に関する情報を先行公開 2018.6.8 自動車ニュース 本田技研工業は2018年6月8日、同年夏に発売を予定している新型「CR-V」に関する情報を、同社のウェブサイトで先行公開した。CR-Vは、1995年にSUVの先駆けとして登場。現在は世界160カ国以上で販売される、ホンダを代表するグローバルモデルとなっている。
  • マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」を一部改良 2018.6.7 自動車ニュース マツダは2018年6月7日、「ロードスター」および「ロードスターRF」を一部改良するとともに、ロードスターに特別仕様車「キャラメルトップ」を設定し、同年7月26日に発売すると発表した。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
ホームへ戻る