シトロエンC5に60台限定の最終モデル登場

2015.05.19 自動車ニュース
「シトロエンC5ファイナルエディション」
「シトロエンC5ファイナルエディション」 拡大

「シトロエンC5」に60台限定の最終モデル登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2015年5月19日、「シトロエンC5」に特別仕様車「C5 Final Edition(ファイナルエディション)」を設定し、60台限定で発売した。

今回の特別仕様車は、日本向けのC5が生産終了となるのに伴って設定された限定モデルだ。現行ラインナップとしては、シトロエン独自の油圧サスペンションシステム「ハイドラクティブサスペンション」を搭載する最後のモデルとなる。

ベースとなるのは上級グレードの「エクスクルーシブ」で、18インチ大径ホイールを特別装備。カラーバリエーションは、外装色が「ブラン ナクレ」の場合、内装色は「ミストラル」、外装色が「マティ ボワール」の場合、内装色は「マチナル」となる。

価格は「C5ファイナルエディション」が480万円、「C5ツアラー ファイナルエディション」が502万5000円。それぞれ30台が限定販売される。

(webCG)
 

関連キーワード:
C5C5ツアラーシトロエン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC6(FF/6AT)【ブリーフテスト】 2007.2.22 試乗記 ……682.0万円
    総合評価……★★★★★

    2006-2007年インポートカーオブザイヤーを受賞した「シトロエンC6」。独創のハイドロニューマティックやデザインの斬新さばかりが取り上げられるが、走ってみれば実は速いクルマなのだという。その理由は……。
  • シトロエンC5ツアラー ファイナルエディション(FF/6AT)【試乗記】 2015.11.2 試乗記 ハイドラクティブサスペンションを搭載する最後のモデル「C5ツアラー ファイナルエディション」に試乗。シトロエン独自の油圧サスペンションシステムがもたらす、乗り心地の妙味を報告する。
  • ルノー・キャプチャー インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2018.4.23 試乗記 日本導入から4年を経たルノーのコンパクトSUV「キャプチャー」の実力を、大幅なマイナーチェンジを機にあらためて検証。商品力高めのイマドキなクロスオーバーに“ルノーらしさ”はあるか? ドライブフィールを中心に、その出来栄えを確かめた。
  • シトロエンC5 エクスクルーシブ(FF/6AT)【試乗記】 2010.8.20 試乗記 シトロエンC5エクスクルーシブ(FF/6AT)
    ……459.0万円

    1.6ターボと6ATを積んだ、「C5」の新グレードに試乗。シトロエンのミドルセダンはどんな走りをみせるのか。
  • 高級セダン「シトロエンC6」が生産終了 2012.12.26 自動車ニュース フランスの高級車に逆風。登場時には大きな話題となりながら、最近は販売不調が伝えられていた「シトロエンC6」の生産が終了した。後継モデルはあるのか、それとも……。
ホームへ戻る