ホットなワゴン、VWゴルフR ヴァリアント発売

2015.05.19 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフR ヴァリアント」
「フォルクスワーゲン・ゴルフR ヴァリアント」 拡大

ホットなワゴン、「フォルクスワーゲン・ゴルフR ヴァリアント」発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年5月16日、ワゴンの高性能モデル「ゴルフR ヴァリアント」と、同モデルの導入を記念する100台限定の特別仕様車「ゴルフR ヴァリアント Launch Edition(ローンチエディション)」を発売した。

 
ホットなワゴン、VWゴルフR ヴァリアント発売の画像 拡大
 
ホットなワゴン、VWゴルフR ヴァリアント発売の画像 拡大
限定車「ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション」
限定車「ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション」 拡大
「ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション」のインテリア。ツートンカラーのナパレザーシートが与えられる。
「ゴルフR ヴァリアント ローンチエディション」のインテリア。ツートンカラーのナパレザーシートが与えられる。 拡大

■パワフルな実用ワゴン

今回発売されたゴルフR ヴァリアントは、高性能モデル「ゴルフR」のワゴンバージョンといえるモデル。

一番の目玉となるのは、ゴルフRゆずりの280ps/5100-6500rpmと38.7kgm/1800-5100rpmを発生する2リッター直4ターボエンジンで、6段のDSG(デュアルクラッチ式AT)を介して4輪を駆動する。20mmローダウンした専用スポーツサスペンションも装備する。
一方で、標準的なゴルフヴァリアントと同じ容量605~1620リッターの荷室を有するなど、ユーティリティー性の高さもセリングポイントとなっている。

内外装では、専用デザインの前後バンパーやリアスポイラー、ディフューザー、専用レザーシートなどが見どころ。
プリクラッシュブレーキシステム「Front Assist」やレーンキープアシストシステム「Lane Assist」、さらにゴルフシリーズでは初となるブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)やリアトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)といった安全装備も与えられる。

価格は、559万円。ボディーカラーはピュアホワイト、ラピスブルー、ディープブラックパールエフェクト、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクトの4色が設定される。

今回は同時に、“導入記念モデル”ゴルフR ヴァリアント ローンチエディションも100台限定で発売された。
こちらは、ツートンカラー(モダングレー&ブラック)のナパレザーシートと、ブラックペイントが施された10スポークの19インチアルミホイールを装備することで、さらなる特別感が演出されている。

ボディーカラーは、ラピスブルー、ディープブラックパールエフェクト、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクトの3色で、価格はゴルフR ヴァリアントに比べて22万8000円高の581万8000円。

(webCG)

関連キーワード:
ゴルフヴァリアントフォルクスワーゲンゴルフ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.3.5 試乗記 クリーンディーゼルエンジンを搭載する「フォルクスワーゲン・パサート」が、いよいよ日本上陸。その乗り味にはどんな特徴があるのか、ワゴンの上級モデル「パサートヴァリアントTDIハイライン」に試乗して確かめた。
  • 第85回:日産はカーマニアを切り捨ててる? 2018.4.10 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第85回は「日産はカーマニアを切り捨ててる?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏のインタビューに際し、いちカーマニアとして筆者は何を思うのか!? クルマ好きが“良し”とするデザインとは?    
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.4.4 試乗記 フォルクスワーゲン(VW)が「パサート」のディーゼルモデルをリリースした。パサートといえば“質実剛健”を地でいく上質な実用車。そこに同じく実用エンジンのディーゼルを組み合わせると、仕上がりはどんな感じ? ワゴンのヴァリアントでテストした。
  • ドゥカティ・スクランブラー シックスティー2(MR/6MT)【レビュー】 2018.4.14 試乗記 トラッカースタイルが人気を博す「ドゥカティ・スクランブラー」のなかでも、最もコンパクトなエンジンを搭載した「シックスティー2」。シンプルさが身上のエントリーモデルは、「普通二輪免許で乗れる」という以外にも選ぶべき理由のある一台に仕上がっていた。
  • ハスクバーナ・ヴィットピレン701(MR/6MT)【レビュー】 2018.4.12 試乗記 北欧のバイクブランド、ハスクバーナから待望のロードモデル「ヴィットピレン701」が登場。700ccクラスのビッグシングルエンジンと、250ccクラスに比肩する軽さが織り成す走りとは? “白い矢”という名を冠したニューモデルの実力をリポートする。
ホームへ戻る