シボレー・キャプティバに特別仕様車

2015.05.21 自動車ニュース
「シボレー・キャプティバ ACTIVE LIFE EDITION」。ボディーカラーはディープエスプレッソブラウンメタリック。

「シボレー・キャプティバ」に特別仕様車

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2015年5月21日、7人乗り中型SUV「シボレー・キャプティバ」の特別仕様車「キャプティバ ACTIVE LIFE EDITION(アクティブライフエディション)」を発表した。30台の限定で、6月6日に発売する。

「キャプティバ ACTIVE LIFE EDITION」のスモーキーアイグレーメタリック仕様。
ジェットブラック/スパイスレッドのアーティフィシャルレザー・コンビネーションシート。
ナビゲーションシステムには、使用頻度の高い操作を手元でコントロールできる「スマートコマンダー」も付く。

■内外装に特別色を採用

ベースはキャプティバの標準グレード。専用装備としてレッドのアクセントが入ったシートと2色のボディーカラー(ディープエスプレッソブラウンメタリックとスモーキーアイグレーメタリック)が採用され、さらに後席用モニターやリアビューカメラなどが付いたパイオニア製ナビゲーションシステムが装着される。

販売台数はディープエスプレッソブラウンメタリック仕様が4台、スモーキーアイグレーメタリック仕様が26台の合計30台。価格はベースモデルの10万円高に当たる379万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る