プジョー・シトロエン、DS 4の燃費性能を改善

2015.05.25 自動車ニュース
「DS 4シック キセノンパッケージ」
「DS 4シック キセノンパッケージ」
    拡大

プジョー・シトロエン、「DS 4」の燃費性能を改善

プジョー・シトロエン・ジャポンは2015年5月25日、「DS 4」に一部改良を施し、同年6月6日に発売すると発表した。

今回の改良では、最高出力をこれまでの162psから165psに向上させた改良型1.6リッター直噴ターボエンジン(欧州の排出ガス規制「Euro6」に適合)を搭載した。トランスミッションも新世代の6段ATに変更しており、従来のものより高いギア比や、ロックアップ領域を拡大させた新開発のクラッチを採用することで、燃費を改善している。

また2014年に「DS 3」に採用したアイドリングストップ機構をDS 4にも搭載。これらの改良により、燃費性能をJC08モード計測値で11.3km/リッターから14.9km/リッターに向上させた。

ラインナップについては、新グレードとして、キセノンヘッドライトや18インチアロイホイール、スマートキー&エンジンスタートボタン、アルミペダルを装備した「シック キセノンパッケージ」を追加設定。なお、200psのエンジンと6段MTを搭載した「スポーツシック」については日本向けの生産を終了した。

価格は以下の通り。
・DS 4シック:320万円
・DS 4シック キセノンパッケージ:340万円

(webCG)
 

関連キーワード:
DS4シトロエン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • シトロエン、「C3」に装備追加し価格をアップ 2018.3.22 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年3月22日、コンパクトハッチバック「シトロエンC3」の標準装備を強化し、販売を開始した。価格は「フィール」が従来から3万円アップの219万円、「シャイン」が同じく4万円アップの243万円。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 フォルクスワーゲンのコンパクトハッチバック「ポロ」の新型が、いよいよ日本に上陸。世界で累計1400万台以上、日本に限っても25万台以上のセールスを記録する、ベストセラーモデルの出来栄えをチェックした。
ホームへ戻る