日産、NV350キャラバンの仕様を変更

2015.05.25 自動車ニュース
「日産NV350キャラバン トランスポーター」
「日産NV350キャラバン トランスポーター」

日産が「NV350キャラバン」の仕様を変更

日産自動車は2015年5月25日、ワンボックス車「NV350キャラバン トランスポーター」の仕様を一部変更し、同日発売した。

荷室(ベッドシステムを展開した状態)
荷室(ベッドシステムを展開した状態)
サイドマルチパイプ
サイドマルチパイプ

NV350キャラバン トランスポーターは、「プレミアムGX」をベースに、アウトドアスポーツなどのレジャーに役立つ装備や加工を施したものである。

今回の仕様変更では、荷室に傷や汚れに強いロンリューム加工の床張りを標準で採用したほか、プレミアムGXのシート生地と同じ素材を使用したベッドシステムや、サイドマルチパイプを新たにオプション設定した。

価格はFRの2リッターガソリン車で296万280円、FRの2.5リッターディーゼル車で357万3720円、4WDの2.5リッターディーゼル車で387万6120円。

(webCG)

関連キーワード:
NV350キャラバン日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 日産エルグランド250 Highway STAR 7人乗り(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2010.10.21 試乗記 ……414万7500円
    総合評価……★★★★

    新たな3代目に「キング・オブ・ミニバン」復権をかける、「日産エルグランド」。その実力を、売れ筋の2.5リッターモデルで試した。
  • いよいよ登場! 新型「日産リーフ」
    買いたい人にプロが一言アドバイス
    2017.9.8 デイリーコラム 日産のEV「リーフ」の新型が、2017年9月6日にデビューしました。国内の販売がスタートするのは、10月2日。この2代目の購入を考えている人は、どんなことを意識したらよいのでしょうか? 3人のモータージャーナリストに聞きました。
  • ホンダN-BOXプロトタイプ/N-BOXカスタム プロトタイプ【試乗記】 2017.9.4 試乗記 2011年のデビュー以来、高い人気を保ち続けているホンダの軽トールワゴン「N-BOX」シリーズが、いよいよ2代目にモデルチェンジ! 従来モデルからすべてが一新されたという新型の実力を、走りと使い勝手の両面からリポートする。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(6AT/FF)【試乗記】 2017.8.30 試乗記 これまでディーゼル専用だった「マツダCX-3」にガソリンエンジン搭載車が登場した。それに加えて、「WLTC」燃費モードの認可をいち早く取得するなど、最近のマツダは話題に事欠かない。「20Sプロアクティブ」グレードに試乗した。
ホームへ戻る