「NAVIelite」と『頭文字D』がコラボレーション

2015.05.26 自動車ニュース

カーナビアプリ「NAVIelite」に『頭文字D』とのコラボバージョン

アイシン・エィ・ダブリュは2015年5月25日、カーナビアプリ「NAVIelite」について、「頭文字Dモード」を追加したスペシャルコラボバージョンをリリースすると発表した。

 
「頭文字Dモード」選択時のオープニング画面。
自車マークが「ハチロク」に。
走行状況により表示される、カットインムービーの一例。
映画と関係のある、榛名山(劇中では秋名山)の特定地点も示される。

NAVIeliteは、iPhoneほかスマートフォンで利用できる有料のカーナビアプリ。
今回、映画『新劇場版「頭文字D」 Legend2 -闘走-』(以下『頭文字D』)の公開を記念して、NAVIeliteで『頭文字D』の世界観が楽しめるスペシャルコラボバージョンが用意される。

この特別版へのバージョンアップは無料。「頭文字Dモード」選択時は、アプリケーション起動時のオープニング画面が『頭文字D』の専用イメージになるほか、現在地を示す自車マークが、劇中に登場する「ハチロク(AE86)」に変化する。
さらに、ルート案内の開始時や目的地到着時、カーブ案内時には『頭文字D』のカットインムービーが流れ、劇中の舞台とされている榛名山上のポイントを目的地設定できるようになる。

スペシャルコラボバージョンのリリース予定日は、iOS版が2015年5月末で、Android版が2015年5月中旬。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。