オレンジ色の特別なチェロキー&ラングラー登場

2015.05.30 自動車ニュース
「ジープ・チェロキーMango Tango(マンゴータンゴ)」
「ジープ・チェロキーMango Tango(マンゴータンゴ)」

オレンジ色の特別な「ジープ・チェロキー」と「ジープ・ラングラー」登場

FCAジャパンは2015年5月30日、「ジープ・チェロキー」の特別仕様車「Mango Tango(マンゴータンゴ)」と「ジープ・ラングラー アンリミテッド」の特別仕様車「Sunset Orange(サンセットオレンジ)」を発売した。


オレンジ色の特別なチェロキー&ラングラー登場の画像
「ジープ・ラングラー アンリミテッドSunset Orange(サンセットオレンジ)」
「ジープ・ラングラー アンリミテッドSunset Orange(サンセットオレンジ)」

オレンジ色の特別なチェロキー&ラングラー登場の画像

チェロキー マンゴータンゴは、チェロキーのラインナップの中でもオフロード性能を重視した4WDモデル「トレイルホーク」をベースとした特別仕様車で、コマンドビュー デュアルペインパノラミックサンルーフや、アイドリングストップ機構などを特別装備。特にアイドリングストップ機構は、チェロキーではこれが初の採用となっており、燃費性能が約14%向上している。ボディーカラーは明るさを抑えたオレンジの「マンゴータンゴ」で、ブラックの17インチホイールやマットブラックのボンネットデカールが組み合わされる。

一方のラングラー アンリミテッド サンセットオレンジでは、ラングラーの4ドアモデルであるアンリミテッドをベースに、サンセット(夕焼け)をイメージしたオレンジのボディーカラーを採用。ボディーと同色のハードタイプスペアタイヤカバーやパイオニア製メモリーナビゲーションシステムを特別装備している。

価格は、チェロキー マンゴータンゴが507万6000円、ラングラー アンリミテッド サンセットオレンジが399万6000円。販売台数は前者が50台、後者が100台の限定となる。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ジープ・レネゲード」の4WDモデルに“砂漠色”の新色登場 2017.8.10 自動車ニュース 「ジープ・レネゲード」の4WDモデル「トレイルホーク」のボディーカラーに、新規設定色の「モハベサンド」が追加された。広大な砂漠にインスピレーションを得たというベージュ系のボディーカラーで、これまでにも一部の特別仕様車などに設定されていた。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • 日産エクストレイル モード・プレミア ハイブリッド(4WD/CVT)【試乗記】 2017.8.21 試乗記 日本はもちろん、欧米でも支持を得ている日産のSUV「エクストレイル」。そのラインナップにおいて、唯一の“都会派モデル”となっているオーテックの「モード・プレミア」に試乗。グローバルカーならではの魅力に触れた。
  • 100台限定、「フィアット500Xラウンジ」発売 2017.8.10 自動車ニュース 「フィアット500X」に100台限定の特別仕様車「ラウンジ」が登場。FFモデルの「ポップスター/ポップスタープラス」に準じたボディーに、1.4リッターターボエンジンをはじめとした、4WDモデル「クロスプラス」のパワープラントが搭載されている。
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
ホームへ戻る