カーボンパーツで装ったボルボV40、限定発売

2015.06.01 自動車ニュース

カーボンパーツで装った「V40 R-DESIGN」限定発売

ボルボ・カー・ジャパンは2015年6月1日、コンパクトハッチバック「V40」の特別仕様車「V40 R-DESIGN Carbon Edition(カーボンエディション)」を発表。88台限定で、専用ウェブサイトを通じて予約受注を開始した。デリバリーの開始時期は、同年8月以降になる見込み。

V40 R-DESIGNカーボンエディションは、2リッター直4ターボを搭載するスポーティーモデル「V40 R-DESIGN」がベースの特別限定車。そのスポーティーさをさらに高めるべく、カーボンファイバー素材からなるルーフ、ドアミラーカバー、スカッフプレートが採用されている。

さらに、リップ付きのルーフスポイラーと専用のレッドシートベルト、グロッシーブラックに彩られたウィンドウモールやリアディフューザー、19インチアルミホイール“Artio”(グロッシーブラック)なども与えられる。

ボディーカラーはアイスホワイトで、インテリアカラーはチャコールのみ。価格は460万円。

(webCG)

「ボルボV40 R-DESIGNカーボンエディション」
「ボルボV40 R-DESIGNカーボンエディション」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

V40の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る