カーボンパーツで装ったボルボV40、限定発売

2015.06.01 自動車ニュース

カーボンパーツで装った「V40 R-DESIGN」限定発売

ボルボ・カー・ジャパンは2015年6月1日、コンパクトハッチバック「V40」の特別仕様車「V40 R-DESIGN Carbon Edition(カーボンエディション)」を発表。88台限定で、専用ウェブサイトを通じて予約受注を開始した。デリバリーの開始時期は、同年8月以降になる見込み。

V40 R-DESIGNカーボンエディションは、2リッター直4ターボを搭載するスポーティーモデル「V40 R-DESIGN」がベースの特別限定車。そのスポーティーさをさらに高めるべく、カーボンファイバー素材からなるルーフ、ドアミラーカバー、スカッフプレートが採用されている。

さらに、リップ付きのルーフスポイラーと専用のレッドシートベルト、グロッシーブラックに彩られたウィンドウモールやリアディフューザー、19インチアルミホイール“Artio”(グロッシーブラック)なども与えられる。

ボディーカラーはアイスホワイトで、インテリアカラーはチャコールのみ。価格は460万円。

(webCG)

「ボルボV40 R-DESIGNカーボンエディション」
「ボルボV40 R-DESIGNカーボンエディション」

関連キーワード:
V40ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS60ポールスター/V40 D4 R-DESIGNチューンド・バイ・ポールスター【試乗記】 2018.1.13 試乗記 電動モデル専門ブランドへの転身を表明したポールスターにとって、最後の“純内燃機関コンプリートカー”となる「S60ポールスター」に試乗。ポールスター製パーツを装備した「V40 D4 R-DESIGN」のチューンドカーと併せ、その古き良き(?)走りをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • ボルボがコンパクトSUV「XC40」の受注をスタート 2018.1.26 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2018年1月26日、新型コンパクトSUV「XC40」の限定車「XC40 T5 AWD R-Designファーストエディション」の予約注文受け付けを開始した。限定台数は300台で、発表と発売は同年3月を予定している。
  • ルノー・メガーヌ スポーツツアラーGT(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.19 試乗記 新型「ルノー・メガーヌ」のワゴンモデル「スポーツツアラーGT」。205ps&280Nmの高出力ターボエンジンと、四輪操舵システム、そしてハッチバックよりちょっと長めのボディーとホイールベースが織り成す走りをリポートする。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
ホームへ戻る