トヨタがハリアーの安全装備を強化

2015.06.02 自動車ニュース
今回の一部改良で外板色に新色の「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」が設定された。写真は「ハリアー グランド」(ハイブリッド車)。
今回の一部改良で外板色に新色の「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」が設定された。写真は「ハリアー グランド」(ハイブリッド車)。

トヨタが「ハリアー」の安全装備を強化

トヨタ自動車は2015年6月2日、「ハリアー」に一部改良を施し、同日発売した。

 

今回の一部改良では、「プレミアム“アドバンストパッケージ”」に、シースルービュー機能(運転席から車両を透かして外を見るような映像を表示する)を追加したパノラミックビューモニターや、T-Connect SDナビゲーションシステムを採用した。また、「グランド」に「プリクラッシュセーフティ」(オプション)の設定を拡大するなど、安全・先進装備を充実させた。

そのほか、外板色には新色「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」(オプション)を含む全7色を設定した。

価格は279万7714円(グランド/FF)~459万1963円(プレミアム“アドバンストパッケージ”/ハイブリッド E-Four)。

(webCG)

関連キーワード:
ハリアートヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタC-HR 2016.9.28 画像・写真 欧州トヨタがパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で公開を予定している新型SUV「C-HR」の詳細を発表。また同車の日本仕様の詳細も公開された。その姿を画像で紹介する。
  • 日産エクストレイル20X(3列シート車)(4WD/CVT)【試乗記】 2017.9.8 試乗記 “自動運転”のフレーズを掲げる日産の運転支援システム「プロパイロット」が、マイナーチェンジを受けた「エクストレイル」に搭載された。言葉選びに慎重になるメーカーが多い中、あえて強気な姿勢を崩さない日産自慢のシステムの出来栄えは?
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記