BMW 5シリーズに160台限定の特別仕様車

2015.06.05 自動車ニュース
「BMW 5シリーズ グレースライン」
「BMW 5シリーズ グレースライン」

「BMW 5シリーズ」に160台限定の特別仕様車

BMWジャパンは2015年6月4日、「5シリーズセダン」に特別仕様車「Grace Line(グレースライン)」を設定し、同年6月13日から販売すると発表した。

■「エレガントさ」と「スポーティーさ」を強調

今回の特別仕様車は2リッター直4直噴ガソリンターボエンジンを搭載した「523i」、2リッター直4直噴ディーゼルターボエンジンを搭載した「523d」をベースに、エクステリアを同車専用にコーディネートするとともに、装備をより充実させたものである。

特別装備の内容は以下の通り。
・専用18インチ ダブルスポーク・スタイリング609アロイホイール(前:8J×18ホイール+245/45R18タイヤ/後ろ:9J×18ホイール+275/40R18タイヤ、前後ともランフラットタイヤ)
・専用クロム仕上げキドニーグリル(マットクロムバー)
・アダプティブLEDヘッドライト(LEDハイ/ロービーム+LEDフロントターンインジケーター+LEDスモールライトリング+LEDアクセントライン+LEDコーナリングライト+LEDフロントサイドマーカー、光軸自動調節機構付き)
・LEDフロントフォグランプ
・BMW Individualハイグロスシャドーライン・エクステリア(ブラック・サイドウィンドウフレーム・モールディング<光沢仕上げ>)
・ダコタレザーシート(オイスターカラー、専用ステッチ付き)
・スポーツシート(運転席&助手席)
・電動フロントシート(8ウェイ/運転席&助手席、運転席メモリー機能付き)
・フロントシートヒーティング(運転席&助手席)
・マルチファンクションMスポーツレザー・ステアリングホイール(シフトパドル付き)
・レーンチェンジウォーニング
・マルチディスプレイ・メーターパネル(ブレーキエネルギー回生システムインジケーター付き)
・リアウィンドウ・ローラーブラインド(電動)
・専用インテリアバッジ

ボディーカラーは「ミネラル・ホワイト」と、同車専用色の「ミネラル・グレー」の2色。価格は「523iグレースライン」が720万円、「523dグレースライン」が743万円で、両モデル合わせて160台が限定販売される。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

5シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――BMW 540i Mスポーツ(前編) 2017.3.23 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回のテーマは新型「BMW 540i」。全方位的進化を遂げた“駆けぬける歓び”を、谷口はどう評価するのだろうか?
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――BMW 540i Mスポーツ(後編) 2017.3.30 mobileCG レーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 前回に引き続き、今回も「BMW 540i」に試乗する。新しい直列6気筒エンジンを搭載する「5シリーズ」の真打ちは、どんなドライバーにお薦めか。谷口視点で分析する!
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
ホームへ戻る