BMW 5シリーズに160台限定の特別仕様車

2015.06.05 自動車ニュース
「BMW 5シリーズ グレースライン」
「BMW 5シリーズ グレースライン」

「BMW 5シリーズ」に160台限定の特別仕様車

BMWジャパンは2015年6月4日、「5シリーズセダン」に特別仕様車「Grace Line(グレースライン)」を設定し、同年6月13日から販売すると発表した。

■「エレガントさ」と「スポーティーさ」を強調

今回の特別仕様車は2リッター直4直噴ガソリンターボエンジンを搭載した「523i」、2リッター直4直噴ディーゼルターボエンジンを搭載した「523d」をベースに、エクステリアを同車専用にコーディネートするとともに、装備をより充実させたものである。

特別装備の内容は以下の通り。
・専用18インチ ダブルスポーク・スタイリング609アロイホイール(前:8J×18ホイール+245/45R18タイヤ/後ろ:9J×18ホイール+275/40R18タイヤ、前後ともランフラットタイヤ)
・専用クロム仕上げキドニーグリル(マットクロムバー)
・アダプティブLEDヘッドライト(LEDハイ/ロービーム+LEDフロントターンインジケーター+LEDスモールライトリング+LEDアクセントライン+LEDコーナリングライト+LEDフロントサイドマーカー、光軸自動調節機構付き)
・LEDフロントフォグランプ
・BMW Individualハイグロスシャドーライン・エクステリア(ブラック・サイドウィンドウフレーム・モールディング<光沢仕上げ>)
・ダコタレザーシート(オイスターカラー、専用ステッチ付き)
・スポーツシート(運転席&助手席)
・電動フロントシート(8ウェイ/運転席&助手席、運転席メモリー機能付き)
・フロントシートヒーティング(運転席&助手席)
・マルチファンクションMスポーツレザー・ステアリングホイール(シフトパドル付き)
・レーンチェンジウォーニング
・マルチディスプレイ・メーターパネル(ブレーキエネルギー回生システムインジケーター付き)
・リアウィンドウ・ローラーブラインド(電動)
・専用インテリアバッジ

ボディーカラーは「ミネラル・ホワイト」と、同車専用色の「ミネラル・グレー」の2色。価格は「523iグレースライン」が720万円、「523dグレースライン」が743万円で、両モデル合わせて160台が限定販売される。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
  • BMW 530e iパフォーマンス ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.8.17 試乗記 プラグインハイブリッド車のラインナップ拡充を進めるBMW。今回は、そのニューフェイスとなるミッドサイズセダン「530e」に試乗。純粋なガソリンエンジン車とはひと味違う、走りや乗り心地をリポートする。
  • ランドローバー・ディスカバリーHSEラグジュアリー(ガソリン)(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて、多用途性や走破性に一段と磨きがかけられた「ランドローバー・ディスカバリー」。世にSUVは多いが、“真の高級SUV”とは何かを教えてくれる存在はそれほど多くない。3リッターV6ガソリンエンジン搭載モデルに試乗した。
ホームへ戻る