レース車両をイメージさせるBMW 6シリーズ登場

2015.06.08 自動車ニュース
「BMW 640iクーペM Performance Edition」
「BMW 640iクーペM Performance Edition」
    拡大

レース車両をイメージさせる「BMW 6シリーズ クーペ」登場

BMWジャパンは2015年6月8日、「BMW 6シリーズ クーペ」に特別仕様車「640iクーペM Performance Edition(エム・パフォーマンス・エディション)」を設定し、6月12日より10台限定で販売すると発表した。

今回の特別仕様車は、3リッター直6ターボエンジンを搭載した「640iクーペ」をベースに、ブラックのキドニーグリルやカーボンミラーカバー、カーボンセレクターレバーグリップカバーを採用するなど、内外装の一部をよりスポーティーにコーディネートするとともに、装備を強化したものである。

特別装備の内容は以下の通り。

・M Sportパッケージ
・専用BMW M Performanceブラックキドニーグリル
・専用BMW M Performanceカーボンミラーカバー
・専用20インチMアロイホイールVスポークスタイリング464M(リキッドブラック、前:8.5J×20ホイール+245/35R20タイヤ/後ろ:9J×20ホイール+275/30R20タイヤ)
・LEDヘッドライト(LEDハイ/ロービーム、LEDフロントターンインジケーター、LEDスモールライトリング、LEDアクセントライン、LEDコーナリングライト、LEDフロントサイドマーカー、光軸自動調節機構付き)
・電動ガラスサンルーフ(チルト、コンフォートオープン/クローズ機能付き)
・専用BMW M Performanceカーボンセレクターレバーグリップカバー
・専用BMW M Performanceステンレススチールペダルセット
・ダコタレザーシート(ブラック)
・グレーポプラウッドインテリアトリム
・プラスパッケージ

ボディーカラーはBMWモータースポーツのテーマカラーである「アルピン・ホワイト」。価格は1097万9000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
6シリーズ クーペBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M2コンペティション 2018.4.19 画像・写真 「M3」「M4」ゆずりの3リッター直6ターボエンジン(最高出力410ps、最大トルク550Nm)を搭載。BMWのコンパクトなハイパフォーマンスモデル「BMW M2コンペティション」の姿を写真で紹介する。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • ホンダ・クロスカブ110(MR/4MT)【レビュー】 2018.4.21 試乗記 ビジネス用途の「スーパーカブ」をベースに開発された、ホンダの小型バイク「クロスカブ」。その最新型は、「単なるバリエーションモデル」と割り切れない、独自の魅力を持っていた。
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
ホームへ戻る