レース車両をイメージさせるBMW 6シリーズ登場

2015.06.08 自動車ニュース
「BMW 640iクーペM Performance Edition」
「BMW 640iクーペM Performance Edition」

レース車両をイメージさせる「BMW 6シリーズ クーペ」登場

BMWジャパンは2015年6月8日、「BMW 6シリーズ クーペ」に特別仕様車「640iクーペM Performance Edition(エム・パフォーマンス・エディション)」を設定し、6月12日より10台限定で販売すると発表した。

今回の特別仕様車は、3リッター直6ターボエンジンを搭載した「640iクーペ」をベースに、ブラックのキドニーグリルやカーボンミラーカバー、カーボンセレクターレバーグリップカバーを採用するなど、内外装の一部をよりスポーティーにコーディネートするとともに、装備を強化したものである。

特別装備の内容は以下の通り。

・M Sportパッケージ
・専用BMW M Performanceブラックキドニーグリル
・専用BMW M Performanceカーボンミラーカバー
・専用20インチMアロイホイールVスポークスタイリング464M(リキッドブラック、前:8.5J×20ホイール+245/35R20タイヤ/後ろ:9J×20ホイール+275/30R20タイヤ)
・LEDヘッドライト(LEDハイ/ロービーム、LEDフロントターンインジケーター、LEDスモールライトリング、LEDアクセントライン、LEDコーナリングライト、LEDフロントサイドマーカー、光軸自動調節機構付き)
・電動ガラスサンルーフ(チルト、コンフォートオープン/クローズ機能付き)
・専用BMW M Performanceカーボンセレクターレバーグリップカバー
・専用BMW M Performanceステンレススチールペダルセット
・ダコタレザーシート(ブラック)
・グレーポプラウッドインテリアトリム
・プラスパッケージ

ボディーカラーはBMWモータースポーツのテーマカラーである「アルピン・ホワイト」。価格は1097万9000円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

6シリーズ クーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW M2クーペ(FR/7AT)【試乗記】 2016.6.10 試乗記 最もコンパクトなBMW Mモデルとなる「M2クーペ」に試乗。その引き締まったボディーと、3リッターの直6ターボエンジンが織り成す走りは、われわれがBMWと聞いて期待するスポーティーさにあふれていた。
  • BMW 440iクーペ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.23 試乗記 BMWがスペシャリティーモデル「4シリーズ」のエンジンラインナップを一新。各モデルに、モジュラー設計の新世代パワーユニットを採用した。最もパワフルな3リッター直6ターボが搭載された「440iクーペ」に試乗し、その実力を報告する。
  • メルセデス・ベンツE220dステーションワゴン アバンギャルド スポーツ(本革仕様)(FR/9AT)【試乗記】 2017.2.20 試乗記 高い実用性を誇るのはもちろん、「Eクラス セダン」と同様の安全性と快適性を実現したとうたわれる「Eクラス ステーションワゴン」。「E220dステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」に試乗し、その実力を試した。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
ホームへ戻る