ホンダ・グレイスにガソリンエンジン車が新登場

2015.06.19 自動車ニュース
「ホンダ・グレイスLX」
「ホンダ・グレイスLX」

「ホンダ・グレイス」に1.5リッターガソリンエンジン車が登場

本田技研工業は2015年6月19日、「ホンダ・グレイス」の1.5リッター直4ガソリンエンジン搭載車を発表。同日、販売を開始した。

「グレイスLX」のインテリア。「プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー」や「本革巻きステアリングホイール」などが備わる。
「グレイスLX」のインテリア。「プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー」や「本革巻きステアリングホイール」などが備わる。

ホンダ・グレイスにガソリンエンジン車が新登場の画像

グレイスは、「5ナンバーサイズの扱いやすさと、アッパーミドルセダンのゆとりある広さや上質感を融合させた」とうたわれる、ホンダのコンパクトセダン。
2014年12月のデビュー以来、そのパワーユニットは1.5リッター直4エンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドシステムに限られていたが、今回新たに、1.5リッター直4直噴エンジン(132ps、15.8kgm)を搭載した「LX」がラインナップに加わった。

組み合わされるトランスミッションはCVTのみで、駆動方式はFFと4WDの2タイプ。JC08モードの燃費値は、FF車が21.8km/リッターで、4WD車が19.4km/リッターと公表される。

ドアの施錠・解錠に連動してドアミラーが自動的に開閉する「オートリトラミラー」が備わるほか、専用のボディーカラーとして「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」が設定される。

ラインナップと価格は、以下の通り。
・LX(FF車):175万円
・LX(4WD車):196万6000円

(webCG)

関連キーワード:
グレイスホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・グレイス ハイブリッドEX モデューロパーツ装着車(FF/7AT) 2017.9.13 ホンダ・グレイスで試すModuloの神髄<PR> ホンダの純正アクセサリーブランド「Modulo(モデューロ)」のアイテムが装着された、白い「ホンダ・グレイス」。このクルマが持つ、落ち着いた乗り味と爽快な走りを支えるものとは? 上質なヨーロピアン・ライドを追求する“モデューロの哲学”の源泉を探った。
  • 「ボルボXC60」が「日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018」を受賞 2017.12.11 自動車ニュース “その年の最も優秀なクルマ”を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018」の最終選考会が2017年12月11日に東京都内で開かれ、新型「ボルボXC60」が今年のイヤーカーに選ばれた。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.12 試乗記 新たにトルコン式の6段ATが搭載された、2ペダル仕様の「スズキ・スイフトスポーツ」。“元気モリモリ”のコンパクトスポーツをイージードライブで走らせるというのはアリなのか? 雨の中のドライブを経てたどり着いた結論を報告する。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記