第8戦オーストリアGP決勝結果【F1 2015 速報】

2015.06.21 自動車ニュース

【F1 2015 速報】第8戦オーストリアGP、ロズベルグ今季3勝目

F1世界選手権第8戦オーストリアGP決勝が、2015年6月21日、オーストリアのレッドブル・リンク(4.326km)を71周して行われた。

予選2番手から抜群のスタートでトップに躍り出たメルセデスのニコ・ロズベルグが優勝。今季3勝目、自身通算11勝目を挙げ、オーストリアでは2連勝を達成した。

2位はメルセデスを駆るルイス・ハミルトン。予選1位の座をあっという間に失い、レース中はタイヤ交換後にピットレーン出口の白線をまたいだことで5秒加算のペナルティーを受け、チームメイトに白旗をあげた。

3位でゴールしたのはウィリアムズ・メルセデスのフェリッペ・マッサ。前を走っていたフェラーリのセバスチャン・ベッテルがピット作業で手間取ったことで3位に上昇。レース終盤にはベッテルから猛チャージを受けるも何とか表彰台の一角を守りきった。

そのベッテルは4位フィニッシュ。フェラーリは2戦連続してウィリアムズにポディウムを奪われたかっこうだ。マッサの僚友バルテリ・ボッタスは6番グリッドから5位。フォースインディア・メルセデスのニコ・ヒュルケンベルグは予選順位から1つポジションを落とし6位入賞を果たした。
ロータス・メルセデスのパストール・マルドナドは1ラップダウンの7位、トロロッソ・ルノーの新人マックス・フェルスタッペンはルノーユニット勢最高位の8位、フォースインディアのセルジオ・ペレス9位、そしてレッドブル・ルノーのダニエル・リカルドはチームのお膝元で、入賞圏最後の10位でチェッカードフラッグを受けた。

以下、11位フェリッペ・ナッサー(ザウバー・フェラーリ)、12位ダニール・クビアト(レッドブル)、13位マーカス・エリクソン(ザウバー)、14位ロベルト・メリ(マノー・マルシャ・フェラーリ)が完走した。

ポイントリーダーのハミルトンは169点、2位ロズベルグは159点で、両者の差は10点に縮まった。3位ベッテルは120点、今回リタイア無得点に終わった4位ライコネンは72点のまま、5位ボッタスは67点を集めている。
コンストラクターズチャンピオンシップは、1位メルセデス328点、2位フェラーリ192点、3位ウィリアムズ129点、4位レッドブル55点、フォースインディアが31点で7位から5位に上がった。

(文=bg)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。