アウディA5スポーツバック/A5クーペに限定車

2015.06.23 自動車ニュース
「アウディA5クーペ S line コンペティション プラス」
「アウディA5クーペ S line コンペティション プラス」

「アウディA5スポーツバック/A5クーペ」の特別限定車発売

アウディジャパンは2015年6月23日、特別限定車「A5スポーツバック S line competition plus(コンペティション プラス)」および「A5クーペ S line コンペティション プラス」を発売した。

「A5クーペ S line コンペティション プラス」
「A5クーペ S line コンペティション プラス」
ハイグロスブラック仕上げの19インチアルミホイール。
ハイグロスブラック仕上げの19インチアルミホイール。
「A5スポーツバック S line コンペティション プラス」
「A5スポーツバック S line コンペティション プラス」

今回のA5スポーツバック S line コンペティションとA5クーペ S line コンペティション プラスは、それぞれ「A5スポーツバック 2.0 TFSIクワトロ」と「A5クーペ 2.0 TFSIクワトロ」をベースに、スポーティーな装備が追加された特別限定車だ。

エクステリアは、専用バンパー、ブラックハイグロススタイリングパッケージ(Audi exclusive)、エクステリアミラーハウジングハイグロスブラック、アルミホイール10Yスポークデザイン ハイグロスブラック9Jx19(Audi Sport)でドレスアップ。
インテリアについても、S lineロゴ入りファインナッパレザースポーツシート(フロント)やドアアームレストレザー、デコラティブパネルマットブラッシュトアルミニウム、ヘッドライニングブラックが与えられる。

足まわりは、S lineスポーツサスペンションを装備。アシスタンスパッケージ(アダプティブクルーズコントロール/アウディサイドアシスト/アウディアクティブレーンアシスト)、アウディパーキングシステムリアビューカメラなどの運転支援システムも備わっている。

ボディーカラーは、デイトナグレー、スズカグレー、ミサノレッドの3種類で、販売台数と価格は以下の通り。

・A5スポーツバック S line コンペティション プラス(110台):707万円
・A5クーペ S line コンペティション プラス(15台):713万円

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • 「アウディTT」にスポーティーさを強調した限定車登場 2017.7.11 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年7月11日、コンパクトスポーツカー「TTクーペ」に特別仕様車「lighting style edition(ライティングスタイルエディション)」を設定し、110台の台数限定で発売した。価格は529万円。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
ホームへ戻る