アルファ・ロメオ・ジュリエッタに2つの限定車

2015.06.24 自動車ニュース
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ 105thアニバーサリーエディション」
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ 105thアニバーサリーエディション」

「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」に創業105周年記念の限定車

FCAジャパンは2015年6月24日、「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」の特別限定車「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ 105thアニバーサリーエディション」「ジュリエッタ スポルティーバ 105thアニバーサリーエディション」を発表した。同年7月10日に販売を開始する。

「ナチュラル」カラーのレザーシートが与えられる「ジュリエッタ スポルティーバ 105thアニバーサリーエディション」のインテリア。「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ 105thアニバーサリーエディション」のシートカラーは、レッドになる。
「ナチュラル」カラーのレザーシートが与えられる「ジュリエッタ スポルティーバ 105thアニバーサリーエディション」のインテリア。「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ 105thアニバーサリーエディション」のシートカラーは、レッドになる。
「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ 105thアニバーサリーエディション」のリアビュー。
「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ 105thアニバーサリーエディション」のリアビュー。

今回の「105thアニバーサリーエディション」は、「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ」および「ジュリエッタ スポルティーバ」がベースの特別仕様車。
ともに、アルファ・ロメオの創業105周年を記念して設定されるもので、アルミ製の専用エンブレムが備わるほか、通常はオプション扱いのレザーシートが与えられる。

価格は、ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ 105thアニバーサリーエディションがベースモデルより27万5200円安い398万円。
ジュリエッタ スポルティーバ 105thアニバーサリーエディションが、同じく11万6400円安となる348万円。

計105台限定で販売される。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ジュリエッタの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ 2016.2.25 画像・写真 伊FCAは2016年2月24日、マイナーチェンジを施した新しい「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」を、ヨーロッパの5都市(ミラノ、トリノ、パリ、マドリード、フランクフルト)で同時に発表した。生まれ変わったジュリエッタを写真で紹介する。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア(FR/8AT)【海外試乗記】 2016.6.7 試乗記 アルファ・ロメオのFRセダンが懐かしい名前とともに帰ってきた。510psを誇る「ジュリア クアドリフォリオ」を頂点に据えた新しい「ジュリア」ファミリー。その仕上がり具合を、故郷イタリアのテストコースと公道で試した。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】NEW 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
ホームへ戻る