黒が決め手の特別な911カレラ/ボクスター発売

2015.06.24 自動車ニュース
「ポルシェ911カレラ ブラックエディション」
「ポルシェ911カレラ ブラックエディション」

黒が決め手の特別な「911カレラ/ボクスター」発売

ポルシェ ジャパンは2015年6月24日、「ポルシェ911カレラ」「ポルシェ・ボクスター」の特別仕様車「ブラックエディション」を発表した。同年6月25日から受注を開始する。

 

911カレラとボクスターのブラックエディションは、ブラックで統一された内外装が特徴の特別仕様車。前者911カレラは350psの3.4リッターモデルが、後者のボクスターは265psを発生する2.7リッターモデルがベースとなっており、共通の装備として、スポーツデザインステアリングホイール、自動防眩(ぼうげん)ミラー、レインセンサー、クルーズコントロールが与えられる。

このうち「911カレラ ブラックエディション」には、クーペボディーとカブリオレの2タイプが用意され、それぞれ後輪駆動モデルと4WDモデルがラインナップ。
20インチの911ターボホイールや、ポルシェ・ダイナミック・ライトシステムプラス(PDLS+)を内蔵したLEDヘッドライト、リアビューカメラを含む前後のパークアシストシステム、運転席と助手席のヒーター付きスポーツシート、Boseサウンドシステムなどが標準で備わっている。

「ボクスター ブラックエディション」は、20インチのカレラ クラシックホイールとPDLSを内蔵したバイキセノンヘッドライト、2ゾーンオートマチッククライメートコントロール、ヒーター付きシート(運転席および助手席)、サウンドパッケージ・プラスを装備する。

価格は、以下の通り。

・ボクスター ブラックエディション(6MT):731万円
・ボクスター ブラックエディション(7AT):788万円
・911カレラ ブラックエディション(7MT):1239万円
・911カレラ ブラックエディション(7AT):1316万円
・911カレラ カブリオレ ブラックエディション(7AT):1471万円
・911カレラ4 ブラックエディション(7MT):1353万円
・911カレラ4 ブラックエディション(7AT):1430万円
・911カレラ4 カブリオレ ブラックエディション(7AT):1553万円

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ、700psの「911 GT2 RS」を発表 2017.7.3 自動車ニュース 独ポルシェはイギリスで開催されたモータースポーツイベント、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2017(開催期間:2017年6月30日~7月2日)で「911」の高性能モデル「911 GT2 RS」を発表した。
  • ポルシェ911 GT2 RS/911ターボSエクスクルーシブシリーズ 2017.7.3 画像・写真 独ポルシェはイギリスで開催されたモータースポーツイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」(開催期間:2017年6月30日~7月2日)で「911 GT2 RS」を発表した。その姿を画像で紹介する。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【海外試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • ポルシェ911ターボSエクスクルーシブシリーズの予約受注がスタート 2017.7.10 自動車ニュース ポルシェ ジャパンは2017年7月10日、「ポルシェ911ターボSエクスクルーシブシリーズ」の日本導入を発表。同日、予約受注を開始した。価格は「911ターボS」よりも704万円高の3334万円。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
ホームへ戻る