トヨタがプリウスPHVを改良、同時に値下げも

2015.06.29 自動車ニュース
「トヨタ・プリウスPHV G」
「トヨタ・プリウスPHV G」

トヨタがプリウスPHVを改良、同時に値下げも

トヨタ自動車は2015年6月29日、プラグインハイブリッド車「プリウスPHV」を一部改良し、販売を開始した。

 
トヨタがプリウスPHVを改良、同時に値下げもの画像

今回、グレード体系の見直しを実施し、「S」と「G」の2種類に整理。上級グレード「G」については、シート表皮を合成皮革に変更するとともに、LEDヘッドランプ(ロービーム・オートレベリング/ポップアップ式ヘッドランプクリーナー付き)を標準で採用した。

また値下げも行っており、「S」はこれまでより約14万円安い294万5314円、「G」は約8万円安い321万429円とした。

(webCG)
 

関連キーワード:
プリウスPHVトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プリウスPHV 2016.6.15 画像・写真 トヨタが、2016年秋の発売を予定している新型「プリウスPHV」を、日本で初公開した。JC08モードのハイブリッド燃費は37.0km/リッター、EV走行距離は60km以上という新しいプラグンハイブリッド車の姿を、写真で紹介する。
  • トヨタ・プリウスPHV Aプレミアム(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.7 試乗記 家庭で充電できる「トヨタ・プリウス」たる、プラグインハイブリッドカー「プリウスPHV」の新型に試乗。「現在最も省エネルギーにつながるクルマ」とアピールされる、最新エコカーの実像に迫った。
  • ボルボS60ポールスター/V40 D4 R-DESIGNチューンド・バイ・ポールスター【試乗記】 2018.1.13 試乗記 電動モデル専門ブランドへの転身を表明したポールスターにとって、最後の“純内燃機関コンプリートカー”となる「S60ポールスター」に試乗。ポールスター製パーツを装備した「V40 D4 R-DESIGN」のチューンドカーと併せ、その古き良き(?)走りをリポートする。
  • プジョーからお値段199万円の「208」が再登場 2018.1.5 自動車ニュース プジョーが、2017年に240台限定で販売した「208ファーストセレクション」の再販を開始。「208スタイル」(6AT)をベースにバックソナー、レザーステアリング、スーパーティンテッドガラスを簡素化したもので、199万円という戦略的な価格を実現している。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2018.1.4 試乗記 発売以来、好調なセールスが伝えられる新型「日産リーフ」。充電の手間や航続距離など、さまざまな課題もあるEVの中で、多くの支持を集めるのはなぜか。クローズドコースと一般道で試乗し、その価値について考えた。
ホームへ戻る