トヨタがプリウスPHVを改良、同時に値下げも

2015.06.29 自動車ニュース
「トヨタ・プリウスPHV G」
「トヨタ・プリウスPHV G」

トヨタがプリウスPHVを改良、同時に値下げも

トヨタ自動車は2015年6月29日、プラグインハイブリッド車「プリウスPHV」を一部改良し、販売を開始した。

 
トヨタがプリウスPHVを改良、同時に値下げもの画像

今回、グレード体系の見直しを実施し、「S」と「G」の2種類に整理。上級グレード「G」については、シート表皮を合成皮革に変更するとともに、LEDヘッドランプ(ロービーム・オートレベリング/ポップアップ式ヘッドランプクリーナー付き)を標準で採用した。

また値下げも行っており、「S」はこれまでより約14万円安い294万5314円、「G」は約8万円安い321万429円とした。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プリウスPHVの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・プリウスPHV【開発者インタビュー】 2016.9.4 試乗記 トヨタのプラグインハイブリッド車「プリウスPHV」がフルモデルチェンジ。2代目となる新たなエコカーに込められた思いとは? 発売を前に、開発責任者に話を聞いた。
  • トヨタ・プリウスPHV(FF/CVT)【試乗記】 2016.8.27 試乗記 国内での発売が待たれる新型「プリウスPHV」に、サーキットで試乗。トヨタがハイブリッド車につぐ「次世代環境車の柱」と位置づける、プラグインハイブリッド車の乗り心地や使い勝手を報告する。
  • トヨタ・プリウスPHV 2016.6.15 画像・写真 トヨタが、2016年秋の発売を予定している新型「プリウスPHV」を、日本で初公開した。JC08モードのハイブリッド燃費は37.0km/リッター、EV走行距離は60km以上という新しいプラグンハイブリッド車の姿を、写真で紹介する。
  • トヨタ・プリウスPHV G“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記(後編)】 2012.4.20 試乗記 トヨタ・プリウスPHV G“レザーパッケージ”(FF/CVT)
    ……427万8855円

    電気自動車(EV)に近い性格をもつ、ハイブリッドカーの「トヨタ・プリウスPHV」。では、純粋なEVとはどう違うのか? 何ができて、どんなメリットがあるのか? 具体的なポイントを紹介する。
  • アルファ・ロメオ、各モデルに新ブランドロゴを採用 2017.2.8 自動車ニュース FCAがアルファ・ロメオの全ラインナップにマイナーチェンジを実施し、同日2月18日に販売を開始する。今回の改良では新しいブランドロゴを採用したほか、内外装のデザイン変更や、装備設定およびグレード体系の見直しも行っている。
ホームへ戻る