ダンロップからフラッグシップタイヤの新製品

2015.06.30 自動車ニュース
ダンロップの新製品「SP SPORT MAXX 050+」(左)と「SP SPORT MAXX 050+ FOR SUV」(右)。
ダンロップの新製品「SP SPORT MAXX 050+」(左)と「SP SPORT MAXX 050+ FOR SUV」(右)。

ダンロップからフラッグシップタイヤの新製品が登場

住友ゴム工業は、ダンロップブランドの新製品「SP SPORT MAXX 050+」「SP SPORT MAXX 050+ FOR SUV」(SUV用)を2015年7月から順次発売する。

 

今回のSP SPORT MAXX 050+は、高い操縦安定性能と優れたウエットグリップ性能の両立を目指して開発されたダンロップブランドの新フラッグシップタイヤ。また、SP SPORT MAXX 050+ FOR SUVは、SP SPORT MAXX 050+をベースに重心の高いSUVへの装着を想定した専用構造を採用したものである。

いずれもコーナリング時や高速走行時の安定性を高めるため、アウト側のブロックを大きくした新デザインのトレッドパターンや、ブレーカーの変形を抑えて広い接地面積を確保する高剛性構造を採用。また、より容量の大きなグルーブ(タテ溝)やシリカを高充てんした新コンパウンドなどにより、ウエットグリップ性能を向上させている。

タイヤサイズはSP SPORT MAXX 050+が205/55ZR16~275/35ZR20の33種類、SP SPORT MAXX 050+ FOR SUVが275/55R17~295/30R22の13種類。ともにオープン価格での販売となる。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。