VWのザ・ビートルに新しいエントリーグレード

2015.06.30 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル ベース」
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル ベース」

VWが「ザ・ビートル」に新しいエントリーグレードを設定

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年6月30日、「ザ・ビートル」に新グレード「ザ・ビートル ベース」を設定し、同年7月7日に発売すると発表した。

「ザ・ビートル ベース」のインテリア。
「ザ・ビートル ベース」のインテリア。
「ザ・ビートル デザイン」
「ザ・ビートル デザイン」

ザ・ビートル ベースは、ブラックのサイドスカートやアウタードアハンドル、ブラックのモノトーン内装、フルホイールキャップ付きスチールホイールなどを採用した新しいエントリーグレードである。ボディーカラーは「トルネードレッド」「ピュアホワイト」「ディープブラックパールエフェクト」「リフレックスシルバーメタリック」の全4色。価格は229万9000円。

他のグレードについても装備の変更や価格改定を行っており、「ザ・ビートル デザイン」ではレインセンサーやオートライトシステム、スマートエントリー&スタートシステムを標準装備としながら、価格をこれまでより4万9000円安い260万円に改定した。また「ザ・ビートル ターボ」では、これまで標準で搭載していたナビゲーションシステムをオプション扱いとする一方で、ダークティンテッドガラスや3連メーター、バイキセノンヘッドランプなどからなる「Coolsterパッケージ」を標準装備化。価格をこれまでより26万6000円安い334万9000円としている。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る