ウェイクにサーフィンや登山に特化した限定車

2015.07.01 自動車ニュース
「ダイハツ・ウェイクX“モンベルversion SA”」
「ダイハツ・ウェイクX“モンベルversion SA”」

「ダイハツ・ウェイク」にサーフィンや登山に特化した限定車登場

ダイハツ工業は2015年6月30日、軽乗用車「ウェイク」に特別仕様車「X“モンベルversion SA”」「X“波伝説version SA”」を設定し、両モデル合わせて1500台限定で販売を開始した。

「ウェイクX“波伝説version SA”」
「ウェイクX“波伝説version SA”」

ウェイクにサーフィンや登山に特化した限定車の画像

ウェイクにサーフィンや登山に特化した限定車の画像

ウェイクにサーフィンや登山に特化した限定車の画像

今回の特別仕様車は、アウトドアの総合ブランド「モンベル」およびサーファー向けの情報サイト「波伝説」と共同開発したもの。特別装備によってレジャーでの利便性を高めるとともに、専用デカールなどで内外装をドレスアップしている。

特別装備の内容は以下のとおり。

X“モンベルversion SA”、X“波伝説version SA”共通
・防水素材のイージーケアフロア(座席側/荷室側)
・レジャーベースパック(ユーティリティーフック、荷室床面フック、固定ベルト、上下2段調節式デッキボード<固定フック付き>)
・フードガーニッシュ(メッキ/プレーンタイプ)
・「モンベル」「波伝説」専用デザインが印刷されたインパネトレイマット/インパネセンタートレイマット
・純正ナビ装着用アップグレードパック
・バンパーガーニッシュ塗装(フロント/リア<パールホワイトIII>)
・15インチアルミホイール
・4WD車のラゲッジアンダートランクの容量を16リッターから29リッターに増加

X“モンベルversion SA”専用
・専用デカール(ボディー左右側面)
・専用設定色「パールホワイトIII」

X“波伝説version SA”専用
・専用デカール(フードガーニッシュ)
・専用エンブレム(リア)
・専用設定色ブルーマイカメタリック

価格は以下のとおり。
・X“モンベルversion SA”(FF):177万1200円
・X“モンベルversion SA”(4WD):189万5400円
・X“波伝説version SA”(FF):175万5000円
・X“波伝説version SA”(4WD):187万9200円

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 特集 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスX“リミテッド メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.16 試乗記 ダイハツから、「タント」より少し背の低い“ミニバス”「ムーヴ キャンバス」が登場。「置きラクボックス」や「パノラマモニター」を初採用した新型軽の印象は? ストライプスカラーが映える「X“メイクアップ リミテッド SA II”」に試乗した。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスG“メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.10.7 試乗記 ダイハツから、“新感覚スタイルワゴン”をうたう新型軽「ムーヴ キャンバス」が登場。試乗してみると、愛らしいルックスの向こうに、ユーザーの生活を考え抜いた真面目で地道なクルマ作りが見えてきた。
  • 「メルセデス・ベンツCクラス」に直4+4WDの新グレードが登場 2017.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツが「Cクラス」シリーズの仕様やラインナップを変更。セダンとステーションワゴンに直4+4WDの、クーペに500万円を切る新グレードを設定したほか、直4ガソリン車のトランスミッションに9段ATを採用した。
  • スズキ・ワゴンR/ワゴンRスティングレー 2017.2.1 画像・写真 軽ハイトワゴンの元祖である「スズキ・ワゴンR」が、新世代プラットフォームやマイルドハイブリッドが採用された6代目にフルモデルチェンジ。イメージの異なる3種類のデザインをそろえた新型の姿を、画像で紹介する。
ホームへ戻る