ファルケンからランフラットタイヤの新製品登場

2015.07.03 自動車ニュース
「ファルケンAZENIS FK453 RUNFLAT」

ファルケンからランフラットタイヤの新製品登場

住友ゴム工業は2015年7月3日、ファルケンブランドの新製品「AZENIS FK453 RUNFLAT(アゼニス エフケーヨンゴーサン ランフラット)」を、同年8月に発売すると発表した。

 

AZENIS FK453 RUNFLATは、欧州で2014年に販売を開始した高性能ランフラットタイヤである。

「高剛性構造」に加え、タイヤ内側の形状をした金属の成形フォーマーに部材を貼り付けて製造する「メタルコア工法」、部材の生成、加工、組み立てをコンピューターによって100分の1mm単位で制御する「全自動連結コントロール」という3つのキー技術を用いた次世代新工法「NEO-T01」を採用しており、通常の工法で製作されたタイヤと比べ、ユニフォーミティー(真円度や重量、剛性の均一性)や軽さ、高速走行時の形状変化の少なさなどに優れているという。

ラインナップは245/45RF18 96Yと275/40RF18 99Yの2種類。オープン価格での販売となる。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。