三菱がパジェロにオートハイビームを採用

2015.07.16 自動車ニュース
「三菱パジェロ」
「三菱パジェロ」

三菱が「パジェロ」にオートハイビームを採用

三菱自動車は2015年7月16日、SUV「パジェロ」に一部改良を実施し、販売を開始した。

 

■安全装備の強化に加え、新色を追加

今回の改良では、ロングボディーの「スーパーエクシード」とショートボディーの「VR-II」に「オートマチックハイビーム」を標準で採用した。この機能は、先行車や対向車の有無など、状況に応じてハイビームとロービームを自動で切り替えるもので、三菱車としては初の採用となる。

内外装については、エクステリアではロングボディーの「GR」(ガソリン車)とショートボディーの「VR-I」に7本スポークの17インチアルミホイールを採用したほか、ロングボディーの「スーパーエクシード」と「エクシード」、ショートボディーの「VR-II」の外装色に「ディープレッドマイカ」を追加。これにより、カラーバリエーションはロングボディーで全7色(「GR」は3色)、ショートボディーで全4色(「VR-I」は3色)の展開となった。

一方インテリアでは、インストゥルメントパネルにソフトな触感の新表皮素材を採用。質感を向上させている。

価格は以下の通り。
・VR-I(ショートボディー・ガソリン車):292万6800円
・VR-II(ショートボディー・ディーゼル車):400万1400円
・GR(ロングボディー・ガソリン車):327万7800円
・GR(ロングボディー・ディーゼル車):375万1920円
・エクシード(ロングボディー・ガソリン車):383万9400円
・エクシード(ロングボディー・ディーゼル車):428万2200円
・スーパーエクシード(ロングボディー・ディーゼル車):495万1800円

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱パジェロ クリーンディーゼルシリーズ【試乗速報】 2010.9.6 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード(4WD/5AT)/ロング エクシード(4WD/5AT)/ショート VR-II(4WD/5AT)
    ……487万2000円/440万4750円/384万3000円

    「三菱パジェロ」が新たにポスト新長期規制に適合したクリーンディーゼルエンジンを搭載した。環境性能だけでなく動力性能も同時に向上させた新型にオフロードコースで試乗し、ディーゼルのメリットを確かめた。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
ホームへ戻る