メルセデス、Cクラスに左ハンドルの特別仕様車

2015.07.16 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツC200スポーツエディション」
「メルセデス・ベンツC200スポーツエディション」

メルセデス、左ハンドルの特別仕様車「C200スポーツエディション」を発売

メルセデス・ベンツ日本は2015年7月16日、「Cクラス」に特別仕様車「C200 Sports Edition(スポーツエディション)」を設定し、合計700台限定で注文の受付を開始した。発売は同年7月下旬を予定している。

■スポーティーな外装パーツや各種快適装備を採用

C200スポーツエディションは、「C200アバンギャルド」をベースにスポーティーな外装パーツやエアサスペンションなどからなる「AMGライン」や、シートヒーターやサンルーフといった快適装備を採用した特別仕様車である。またメルセデスAMGの「C63」「C63 S」を除くと、現行Cクラスのカタログモデルにはない左ハンドル車であることも特徴となっている。

ラインナップは人工皮革のシートを備えた「C200スポーツエディション(ベース仕様)」と、本革シートを備えた「C200スポーツエディション(本革仕様)」の2種類。各モデルの特別装備は、以下の通り。

C200スポーツエディション(ベース仕様)
・ベーシックパッケージ(パークトロニック/アクティブパーキングアシスト<縦列・並列駐車>/シートヒーター<前席>)
・AMGライン(レザーARTICO AMGスポーツシート<前席>/AMGスタイリングパッケージ<フロントスポイラー+サイド&リアスカート>/18インチAMG 5スポークアルミホイール/AMGスポーツステアリング/レザーARTICOダッシュボード/ステンレスアクセル&ブレーキペダル<ラバースタッド付き>/AMGフロアマット/「Mercedes-Benz」ロゴ付きブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク<フロント>/AIRMATICアジリティパッケージ)

C200スポーツエディション(本革仕様)
・パノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付き)
・レザーエクスクルーシブパッケージ(ベーシックパッケージ<パークトロニック+アクティブパーキングアシスト[縦列・並列駐車]+シートヒーター[前席]>+ヘッドアップディスプレイ+自動開閉トランクリッド+ハンズフリーアクセス<トランク自動開閉機能>+メモリー付きパワーシート<助手席>+電動ランバーサポート<助手席>+エアバランスパッケージ<空気清浄機能、パフュームアトマイザー付き>)
・AMGライン(AMGスポーツシート<本革、前席>+AMGスタイリングパッケージ<フロントスポイラー+サイド&リアスカート>+18インチAMG 5スポークアルミホイール+AMGスポーツステアリング+レザーARTICOダッシュボード+ステンレスアクセル&ブレーキペダル<ラバースタッド付き>+AMGフロアマット+「Mercedes-Benz」ロゴ付きブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク<フロント>+AIRMATICアジリティパッケージ)

ボディーカラーは「ポーラーホワイト」と「オブシディアンブラック」の2色。インテリアカラーは「ブラック」のみの設定で、インテリアトリムには「ブラックアッシュウッド」が用いられている。

各仕様の価格と販売台数は以下の通り。

C200スポーツエディション(ベース仕様):606万円
ポーラーホワイト(167台)/オブシディアンブラック(168台)

C200スポーツエディション(本革仕様):680万円
ポーラーホワイト(183台)/オブシディアンブラック(182台)

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツC200エクスクルーシブライン リミテッド(本革仕様)(FR/7AT)【試乗記】 2015.6.18 試乗記 上級サルーン「Sクラス」に似たフロントデザインを持つ、「メルセデス・ベンツCクラス」の特別限定車に試乗。果たしてそれは、1台で2種類のドライブフィーリングが得られるという、“ふたつの顔を持つクルマ”だった。
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/7AT)【試乗記】 2014.11.4 試乗記 「ベビーSクラス」こと新型「Cクラス」は、偏差値が高いだけの優等生か? いやいや、ドライバーズカーとしての芸術点も高いと筆者は主張する。ともすると「Sクラス」すら脅かしかねない完成度を誇るエアサス付きの「C200アバンギャルド」で、初秋の箱根を目指した。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • メルセデス・ベンツE200アバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.22 試乗記 先進の運転支援システムをひっさげて登場した、新型「メルセデス・ベンツEクラス」に試乗。セリングポイントである安全装備の使い勝手や、軽量ボディーがもたらす走りの質を、2リッターのガソリン車「E200アバンギャルド スポーツ」でチェックした。
ホームへ戻る