ヤナセ、VWの認定中古車センターを公開

2015.07.17 自動車ニュース
フォルクスワーゲン芝浦 認定中古車センターは、港区芝浦の“ヤナセモール”に隣接した場所にある。
フォルクスワーゲン芝浦 認定中古車センターは、港区芝浦の“ヤナセモール”に隣接した場所にある。

ヤナセ、フォルクスワーゲンの認定中古車センターを公開

ヤナセの100%子会社であるヤナセヴィークルワールド(本社:東京都港区)は2015年7月17日、「フォルクスワーゲン芝浦 認定中古車センター」を報道陣に公開した。

この日は「ポロ」や「ゴルフ」を中心に約15台が屋内展示されていた。
この日は「ポロ」や「ゴルフ」を中心に約15台が屋内展示されていた。
ヤナセヴィークルワールドの横山敏郎社長。
ヤナセヴィークルワールドの横山敏郎社長。

同センターはヤナセの本社や各ショールームが立ち並ぶ、いわゆる“ヤナセモール”に隣接した場所にあり、7月18日に営業を開始する。フォルクスワーゲンが世界的に展開する認定中古車プログラム「Das WeltAuto(ダス・ヴェルトアウト)」にのっとって運営され、購入後のアフターサービスは、新車販売店であるフォルクスワーゲン芝浦の整備施設が対応する。

ヤナセヴィークルワールドの横山敏郎社長は、「創業10年目で初めて中古車専従センターを開設できた。フォルクスワーゲンビジネスの循環と拡大を担う重要な鍵として、中古車販売に力を入れていきたい」と語った。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。