プリウスにスポーツコンバージョン車「G's」登場

2011.11.29 自動車ニュース
「プリウスSツーリングセレクション G's」
プリウスにスポーツコンバージョン車「G's」登場

プリウスにスポーツコンバージョン「G's」仕様が登場

トヨタ自動車は2011年11月29日、スポーツコンバージョン車シリーズの第3弾として、「プリウス」のG SPORTS(通称G's)モデル「Sツーリングセレクション G's」を発表した。価格は284万円。12月26日に発売する。


プリウスにスポーツコンバージョン車「G's」登場の画像
イグニッションスイッチは、G'sロゴ付きの専用品となる。
イグニッションスイッチは、G'sロゴ付きの専用品となる。
プリウスにスポーツコンバージョン車「G's」登場の画像

具体的には、スプリングやショックアブソーバーに専用チューニングを施したサスペンションを採用。加えて、補強材やスポット溶接打点の追加により、ベース車と比べてボディー剛性を向上させた。また、専用デザインのバンパーなどを装着して、外観では精悍(せいかん)さとスポーティーさを表現した。

ベース車からの主な変更点は次のとおり。

■外観
・専用デザインの前後バンパー
・ブラック加飾された前後ランプ、および専用LEDイルミネーションビーム
・専用マフラー(バッフル部)
・215/40R18タイヤ(ダンロップDIREZZA DZ101)、および7.5J専用アルミホイール

■インテリア
・表皮がスエード調となる専用スポーティーシート(G'sの刺しゅうマーク付き)
・本革巻き4本ステアリングホイール(レッドステッチ付き)
・カーボン調塗装を施したセンタークラスター
・レッドライン入りシフトノブ(クリアスモークタイプ、高輝度ダークシルバー塗装)
・G'sロゴ付き専用イグニッションスイッチ
・アルミペダル(アクセルとブレーキ)

■サスペンションとボディー
・専用チューニングサスペンション(約15mmダウン)
・前サスペンションメンバー前端やフロア中央にブレース材の装着や、ロッカー部のフランジスポット溶接打点の追加などによるアンダーボディー剛性の向上

(webCG 竹下)

アンダーボディーは補強材の装着や、溶接の「スポット増し」などによって剛性の向上が図られている。
アンダーボディーは補強材の装着や、溶接の「スポット増し」などによって剛性の向上が図られている。
プリウスにスポーツコンバージョン車「G's」登場の画像

関連キーワード:
プリウストヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.1.18 試乗記 強力なV8ツインターボエンジンとプラグインハイブリッド機構を搭載した「ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ」。走りと環境性能という“本音と建前”を技術の力で両立させた、新世代ポルシェの旗手を試す。
  • 東京オートサロン2018(トヨタ) 2018.1.12 画像・写真 トヨタ自動車は「東京オートサロン2018」で“カスタマイズブース”を設営し、「クラウン コンセプト」や「ハイエース」をベースにしたコンセプトモデルを展示した。その姿を写真で紹介する。
  • 第75回:安物買いの銭失い 2018.1.30 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第75回は「安物買いの銭失い」。「MJ戦略参謀本部」放談、第3弾。人は、激安イタ車に愛をささげ続けると、どうなるのか!? 攻めのビンボーカーマニアが、匍匐(ほふく)前進で挑んだ、愛車との日々を語る。   
  • 東京オートサロン2018展示車両(その14) 2018.1.13 画像・写真 トヨタモデリスタの主役は大胆にカスタマイズされた「トヨタC-HR」。TRDや日野と併せて、各社のブースを写真で紹介する。
  • トヨタ・プリウスTRD Ver.1(FF/CVT)【試乗記】 2016.7.27 試乗記 空力パーツや専用チューニングのサスペンション、ボディーの補強パーツなど、いたるところにTRDの用品が装着された「トヨタ・プリウス」のデモカーに試乗。個々のチューニングの効果と、それらが織り成すクルマ全体のドライブフィールをリポートする。
ホームへ戻る