プリウスにスポーツコンバージョン車「G's」登場

2011.11.29 自動車ニュース
「プリウスSツーリングセレクション G's」
プリウスにスポーツコンバージョン車「G's」登場

プリウスにスポーツコンバージョン「G's」仕様が登場

トヨタ自動車は2011年11月29日、スポーツコンバージョン車シリーズの第3弾として、「プリウス」のG SPORTS(通称G's)モデル「Sツーリングセレクション G's」を発表した。価格は284万円。12月26日に発売する。


プリウスにスポーツコンバージョン車「G's」登場の画像
イグニッションスイッチは、G'sロゴ付きの専用品となる。
イグニッションスイッチは、G'sロゴ付きの専用品となる。
プリウスにスポーツコンバージョン車「G's」登場の画像

具体的には、スプリングやショックアブソーバーに専用チューニングを施したサスペンションを採用。加えて、補強材やスポット溶接打点の追加により、ベース車と比べてボディー剛性を向上させた。また、専用デザインのバンパーなどを装着して、外観では精悍(せいかん)さとスポーティーさを表現した。

ベース車からの主な変更点は次のとおり。

■外観
・専用デザインの前後バンパー
・ブラック加飾された前後ランプ、および専用LEDイルミネーションビーム
・専用マフラー(バッフル部)
・215/40R18タイヤ(ダンロップDIREZZA DZ101)、および7.5J専用アルミホイール

■インテリア
・表皮がスエード調となる専用スポーティーシート(G'sの刺しゅうマーク付き)
・本革巻き4本ステアリングホイール(レッドステッチ付き)
・カーボン調塗装を施したセンタークラスター
・レッドライン入りシフトノブ(クリアスモークタイプ、高輝度ダークシルバー塗装)
・G'sロゴ付き専用イグニッションスイッチ
・アルミペダル(アクセルとブレーキ)

■サスペンションとボディー
・専用チューニングサスペンション(約15mmダウン)
・前サスペンションメンバー前端やフロア中央にブレース材の装着や、ロッカー部のフランジスポット溶接打点の追加などによるアンダーボディー剛性の向上

(webCG 竹下)

アンダーボディーは補強材の装着や、溶接の「スポット増し」などによって剛性の向上が図られている。
アンダーボディーは補強材の装着や、溶接の「スポット増し」などによって剛性の向上が図られている。
プリウスにスポーツコンバージョン車「G's」登場の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プリウスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る