メルセデスの新ショールーム、羽田空港内に開設

2015.07.22 自動車ニュース
「Mercedes me Tokyo HANEDA」
「Mercedes me Tokyo HANEDA」

メルセデスの新ショールーム、羽田空港内に開設

メルセデス・ベンツ日本とシュテルン品川は2015年7月22日、羽田空港第2旅客ターミナルの地下1階に、新たなブランド情報発信拠点「Mercedes me Tokyo HANEDA(メルセデス ミー 東京羽田)」を開設した。

別の角度から見た「Mercedes me Tokyo HANEDA」。写真左奥が、メルセデスのラウンジスペース。
別の角度から見た「Mercedes me Tokyo HANEDA」。写真左奥が、メルセデスのラウンジスペース。
こちらは、プレス向け発表会が行われた2015年7月21日の羽田空港内で見られた、関連ポスター。
こちらは、プレス向け発表会が行われた2015年7月21日の羽田空港内で見られた、関連ポスター。
クルマに関するスペースだけでなく、食事のできる店舗も併設されるのが「Mercedes me Tokyo HANEDA」の特徴。写真はオーガニックなバーガーやジュースが一押しの「eggcellent BITES」。
クルマに関するスペースだけでなく、食事のできる店舗も併設されるのが「Mercedes me Tokyo HANEDA」の特徴。写真はオーガニックなバーガーやジュースが一押しの「eggcellent BITES」。
「Krispy Kreme Doughnuts」のドーナツ。メルセデス風のアレンジが施されている。
「Krispy Kreme Doughnuts」のドーナツ。メルセデス風のアレンジが施されている。

メルセデスの新ショールーム、羽田空港内に開設の画像

Mercedes me Tokyo HANEDAは、ダイムラーが2014年3月以来、世界的に展開している包括的ユーザー向けサービス「Mercedes me」の“実店舗”として設置される、ブランド情報発信拠点。
ドイツのハンブルグ、イタリアのミラノに次ぐ3店目の施設で、オリンピックイヤーとなる2020年を前に、日本の玄関口のひとつである羽田空港に出店することで、メルセデスブランドの認知度を上げるのが狙いである。

店舗の運営には、メルセデス・ベンツ車の正規販売店であるシュテルン品川があたるが、Mercedes me Tokyo HANEDAでの実車販売は行われない。
店内にはメルセデス・ベンツの最新モデル4車種が常時展示されるほか、メルセデス・ベンツおよびスマートに関する相談窓口やギャラリー、関連グッズの販売コーナーなどが設けられる。さらに、メルセデス・ベンツ車のレンタカー手配やメルセデス・マイバッハによる送迎プログラムの提供など、空港ならではのサービスも予定されているという。

eggcellent BITES(エッグセレントバイツ) 、Krispy Kreme Doughnuts(クリスピー・クリーム・ドーナツ)によるレストラン・カフェスペースが併設されているのも、Mercedes me Tokyo HANEDAの大きな特徴。両店舗では、羽田空港限定のメルセデスオリジナルフードやドリンクが提供される。

【Mercedes me Tokyo HANEDA】
場所:羽田空港第2旅客ターミナル マーケットプレイス地下1階
営業時間:
ラウンジ&ギャラリースペース 9:00~20:00
eggcellent BITES 7:00~21:30
Krispy Kreme Doughnuts 9:00~21:30

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。