ボルボV40シリーズに新エンジン搭載車

2015.07.23 自動車ニュース
「ボルボV40 D4 SE」
「ボルボV40 D4 SE」

「ボルボV40/V40クロスカントリー」に新エンジン搭載モデル

ボルボ・カー・ジャパンは2015年7月23日、「V40」および「V40クロスカントリー」の仕様変更を発表。一部モデルを除いて、同日に発売した。

こちらは、クリーンディーゼル「D4」エンジン搭載の「ボルボV40クロスカントリー」。写真左に見えるのは、エンジンのカットモデル。
こちらは、クリーンディーゼル「D4」エンジン搭載の「ボルボV40クロスカントリー」。写真左に見えるのは、エンジンのカットモデル。

今回、コンパクトハッチバックのV40とV40クロスカントリーに、2リッター4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジン搭載モデルが追加設定された。(関連ニュース
これまで最も排気量の小さかった、1.6リッター直4ガソリンターボ搭載モデルはカタログ落ち。現時点では未導入ながら、2015年9月1日には、最高出力152psと最大トルク25.5kgmを発生する新開発の1.5リッター直4ガソリン直噴ターボ「T3」エンジンに6段ATを組み合わせる、新たなエントリーモデルが発売される。

V40、V40クロスカントリーともにトップモデルとなるのは、2リッター直4ガソリンターボ(最高出力245ps、最大トルク35.7kgm)を積む「T5」。前者はスポーティーモデルの「V40 T5 R-DESIGN」として、後者は4WDモデルの「V40クロスカントリー T5 AWD SE」として販売される。

モデルラインナップと価格は、以下の通り。(※印は2015年9月1日発売予定)
・V40 T3(FF/6AT):324万円(※)
・V40 T3 SE(FF/6AT):374万円(※)
・V40 D4(FF/8AT):349万円
・V40 D4 SE(FF/8AT):399万円
・V40 T5 R-DESIGN(FF/8AT):440万円
・V40クロスカントリー T3(FF/6AT):339万円(※)
・V40クロスカントリー D4(FF/8AT):364万円
・V40クロスカントリー D4 SE(FF/8AT):414万円
・V40クロスカントリー T5 AWD SE(4WD/8AT):419万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

V40の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボV40 D4 R-DESIGNポールスターエディション(FF/8AT)【試乗記】 2017.1.25 試乗記 特別仕立ての内外装や足まわりに、パワーアップしたディーゼルエンジン、専用のエキゾーストシステムを組み合わせた、「ボルボV40」の限定車に試乗。今後のボルボの方向性を示す、スポーツハッチバックの実力を確かめた。
  • 「ボルボV40」に299万円の新たなエントリーモデル登場
    2017.2.2 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2017年2月1日、コンパクトハッチバック「V40」のモデルラインナップに「T2 キネティック」を追加設定し、販売を開始した。299万円という低価格を特徴とし、新たなエントリーグレードとして導入される。
  • アウディ、マイナーチェンジした「A3」を発売 2017.1.26 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年1月26日、マイナーチェンジによりデザインやエンジンのアウトプット、装備の内容を変更した「A3」「S3」を発表し、同日より販売を開始した。
  • 「ボルボ・アマゾン」のブルーをまとった「V40」の限定車登場 2017.2.16 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2017年2月16日、ショートワゴン「V40」に特別仕様車「アマゾンブルーエディション」を設定し、200台の台数限定で発売した。「ボルボ・アマゾン」をオマージュして設定され、ボディーカラーにはアマゾンの「ライトブルー」が採用された。
  • ディーゼルの「ボルボV40」にスポーティーな限定車 2017.1.25 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2017年1月25日、スポーティーな装備を特徴とする特別仕様車「V40 D4 R-DESIGNポールスターエディション」を発表。同日、150台限定で発売した。
ホームへ戻る