ボルボV40シリーズに新エンジン搭載車

2015.07.23 自動車ニュース
「ボルボV40 D4 SE」
「ボルボV40 D4 SE」 拡大

「ボルボV40/V40クロスカントリー」に新エンジン搭載モデル

ボルボ・カー・ジャパンは2015年7月23日、「V40」および「V40クロスカントリー」の仕様変更を発表。一部モデルを除いて、同日に発売した。

こちらは、クリーンディーゼル「D4」エンジン搭載の「ボルボV40クロスカントリー」。写真左に見えるのは、エンジンのカットモデル。
こちらは、クリーンディーゼル「D4」エンジン搭載の「ボルボV40クロスカントリー」。写真左に見えるのは、エンジンのカットモデル。 拡大

今回、コンパクトハッチバックのV40とV40クロスカントリーに、2リッター4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジン搭載モデルが追加設定された。(関連ニュース
これまで最も排気量の小さかった、1.6リッター直4ガソリンターボ搭載モデルはカタログ落ち。現時点では未導入ながら、2015年9月1日には、最高出力152psと最大トルク25.5kgmを発生する新開発の1.5リッター直4ガソリン直噴ターボ「T3」エンジンに6段ATを組み合わせる、新たなエントリーモデルが発売される。

V40、V40クロスカントリーともにトップモデルとなるのは、2リッター直4ガソリンターボ(最高出力245ps、最大トルク35.7kgm)を積む「T5」。前者はスポーティーモデルの「V40 T5 R-DESIGN」として、後者は4WDモデルの「V40クロスカントリー T5 AWD SE」として販売される。

モデルラインナップと価格は、以下の通り。(※印は2015年9月1日発売予定)
・V40 T3(FF/6AT):324万円(※)
・V40 T3 SE(FF/6AT):374万円(※)
・V40 D4(FF/8AT):349万円
・V40 D4 SE(FF/8AT):399万円
・V40 T5 R-DESIGN(FF/8AT):440万円
・V40クロスカントリー T3(FF/6AT):339万円(※)
・V40クロスカントリー D4(FF/8AT):364万円
・V40クロスカントリー D4 SE(FF/8AT):414万円
・V40クロスカントリー T5 AWD SE(4WD/8AT):419万円

(webCG)

関連キーワード:
V40V40クロスカントリーボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第3回:ディーゼル車「V40 D4」で駆ける 2018.4.17 ボルボV40 解体新書 クリーンディーゼルエンジンを搭載する、ボルボのコンパクトハッチバック「V40 D4」。2015年夏の発売以来、国内で人気を集めてきたのはなぜか。装備充実のグレード「インスクリプション」に試乗してその理由を探った。
  • 第1回:いま「V40」はこうなっている! 2018.3.30 ボルボV40 解体新書 デビューから5年。日本の道でも多く見られるようになったボルボのコンパクトハッチバック「V40」。進化を重ねたいま、これまでの変遷を振り返りつつその本質に迫る。
  • 第2回:実力検証! 「ボルボV40 T3」 2018.4.12 ボルボV40 解体新書 ボルボのコンパクトハッチバック「V40」には、ユーザーのニーズを踏まえたさまざまなモデルがラインナップされている。今回はその中から、ガソリンエンジン搭載車の「T3モメンタム」をピックアップ。装備の内容や走りの質を検証した。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.5.24 試乗記 ライバルがひしめき合うコンパクトSUVの世界に現れた、ボルボ渾身(こんしん)のニューモデル「XC40」。そのデザインや走りは、北欧ブランドならではの個性にあふれていた。
  • ボルボV40 D4インスクリプション(FF/8AT)【試乗記】 2016.7.21 試乗記 「ボルボV40」がデザイン変更と装備の強化を中心としたマイナーチェンジを受けた。これを機に、あらためてその実力を検証。新世代プラットフォームが話題を集めるボルボだが、現行世代には現行世代のよさがあった。
ホームへ戻る