新エンジン搭載のボルボS60/V60/XC60発売

2015.07.23 自動車ニュース
「ボルボS60 D4 R-DESIGN」

新エンジン搭載の「ボルボS60/V60/XC60」発売

ボルボ・カー・ジャパンは2015年7月23日、セダン「S60」とワゴン「V60」、クロスオーバーSUV「XC60」の仕様およびモデルラインナップの変更を発表。同日、販売を開始した。

「V60 D4 SE」
「XC60 D4 SE」

今回、S60/V60/XC60ぞれぞれのラインナップに、2リッター4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジン搭載モデルが追加された。(関連ニュース
アウトプットは、最高出力が190ps/4250rpmで、最大トルクが40.8kgm/1750-2500rpm。JC08モードの燃費値はS60が20.9km/リッター、V60が20.2km/リッター、XC60は18.6km/リッターで、「力強く滑らかな走りと高い環境性能を両立させた」とうたわれる。

ガソリン仕様の「T4」エンジンは、従来の1.6リッター直4ターボから、新開発の2リッター直4ターボにスイッチ。最高出力と最大トルクを190ps、30.6kgmとしながら、新開発の6段ATを組み合わせることで、S60で15.2km/リッター、V60で14.9km/リッターのJC08モード燃費を実現した。

S60/V60ともに、トップモデルは245psと35.7kgmを発生する2リッター直4ターボモデル「T5」。
XC60も同じT5の名称を最上級モデルに冠するものの、こちらのエンジンは2.5リッター直5ターボ(254ps、36.7kgm)で、駆動方式もFFのS60/V60とは異なり4WDとなっている。

モデルラインナップと価格は、以下の通り。
・S60 T4 SE(FF/6AT):429万円
・S60 T4 R-DESIGN(FF/6AT):504万円
・S60 D4 SE(FF/8AT):454万円
・S60 D4 R-DESIGN(FF/8AT):529万円
・S60 T5 SE(FF/8AT):515万円
・S60 T5 R-DESIGN(FF/8AT):554万円

・V60 T4 SE(FF/6AT):449万円
・V60 T4 R-DESIGN(FF/6AT):524万円
・V60 D4 SE(FF/8AT):474万円
・V60 D4 R-DESIGN(FF/8AT):549万円
・V60 T5 SE(FF/8AT):535万円
・V60 T5 R-DESIGN(FF/8AT):574万円

・XC60 D4 (FF/8AT):539万円
・XC60 D4 SE(FF/8AT):599万円
・XC60 D4 R-DESIGN(FF/8AT):675万円
・XC60 T5 AWD SE(4WD/8AT):599万円
・XC60 T5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT):675万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

V60の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボV90クロスカントリー 2016.9.28 画像・写真 スウェーデンのボルボはパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で「V90クロスカントリー」を公開する予定。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボS90 T6 AWD/V90 D5 AWD【海外試乗記】 2016.8.2 試乗記 ボルボの新しいフラッグシップモデル「S90/V90」に試乗。ジャーマンスリーが牛耳るラグジュアリークラスに投じられた“スカンジナビアの良心”は、われわれの期待にしっかり応えてくれる実力派だった。南スペイン・マラガからの第一報。
  • ボルボXC60 T5 AWDクラシック(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.31 試乗記 デビューから8年。モデルサイクル終盤を迎えた「ボルボXC60」に、装備充実のグレード「クラシック」が設定された。ボルボの新世代エンジンと4WDシステムの組み合わせは、どのような走りを実現したのか。特別装備の使い勝手を含めてリポートする。
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
  • メルセデス・ベンツGLC350e 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.23 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」シリーズに加わったプラグインハイブリッド車の「GLC350e 4MATICスポーツ」に試乗。EV走行が身近に味わえ、しかもアクセルを踏めば迫力の加速を披露する緩急自在の“パワーハイブリッド”の実力やいかに?
ホームへ戻る