トヨタ、「プリウス」にマイナーチェンジを実施

2011.11.29 自動車ニュース

トヨタ、「プリウス」にマイナーチェンジを実施

トヨタ自動車は2011年11月29日、「プリウス」にマイナーチェンジを施し、12月19日に発売すると発表した。

「プリウス」に実施されたマイナーチェンジは次のとおり。外観や内装の手直しのほか、動力性能なども改善されている。これに伴い、全長×全幅×全高=4480×1745×1490mmと、全長が20mm延長された。

■外観
・フロントバンパー、フロントグリル、アンダーグリル、リアコンビネーションランプなどのデザインを変更。
・ディスチャージヘッドランプを設定し(「S」「G」グレードで標準装備)、クリアランスランプをLED化。
・ボディーカラーにマイカ系の新色(ボルドーマイカメタリック、フロスティーグリーンマイカメタリック、ライトパープルマイカメタリック)を設定。

■インテリア
・シフトノブまわりやステアリングスイッチベースを高輝度シルバー塗装とした。
・シートカラーに2種のツートンカラーを設定(オプション)。
・コンソールボックスのカップホルダーをオープン収納型化。

■動力性能など
・吸音材の追加により、静粛性を向上。
・ボディ剛性の強化による、乗り心地と操縦安定性の改善。
・車両接近通報装置を全車に標準装備。
・フロントドアガラスにスーパーUVカットガラスを採用。
・JBLプレミアムサウンドシステムを設定(オプション)。

新しい価格は、217万円(プリウスL)から334万円(プリウスGツーリングセレクション・レザーパッケージ)まで。

(webCG 竹下)

「プリウスG“ツーリングセレクション・レザーパッケージ”」。ボディーカラーは新設定のボルドーマイカメタリック。
「プリウスG“ツーリングセレクション・レザーパッケージ”」。ボディーカラーは新設定のボルドーマイカメタリック。
シートカラーに2種のツートンカラー(メーカーオプション)が新たに設定された。これはブラウン&ブラック。
シートカラーに2種のツートンカラー(メーカーオプション)が新たに設定された。これはブラウン&ブラック。
カップホルダーをオープン収納型に変更
カップホルダーをオープン収納型に変更
新設定のブルー&ブラック内装。
新設定のブルー&ブラック内装。

トヨタ、「プリウス」にマイナーチェンジを実施の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プリウスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る