装備をアップグレードしたVWゴルフ、新発売

2015.07.28 自動車ニュース

フォルクスワーゲン、「ゴルフ」に安全装備とインフォテインメントシステムを追加

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年7月28日、「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の一部装備を見直し、販売を開始した。

今回、ゴルフ各車について、インフォテインメントシステムの新機能や安全装備が追加された。
主なアイテムは、以下の通り。(カッコ内は対象となるモデル)
・App Connect+MEDIA-IN:(「TSI トレンドライン」「TSI コンフォートライン」「TSI ハイライン」「GTI」に標準装備)
・MirrorLink(「R」に標準装備/R以外の全車にオプション設定)
・ブラインドスポットディテクション(GTI、RのDSG仕様に標準装備/TSI ハイラインにオプション設定)
・リアトラフィックアラート(GTI、RのDSG仕様に標準装備/TSI ハイラインにオプション設定)
・リアビューカメラ“Rear Assist”(GTIとRに標準装備)
・パークディスタンスコントロール(TSI ハイラインにオプション設定)
・オプティカルパーキングシステム(TSI ハイラインにオプション設定)
・バイキセノンヘッドライトパッケージ(TSI コンフォートラインにオプション設定)

ラインナップと価格は、以下の通り。
・ゴルフTSI トレンドライン:266万円
・ゴルフTSI コンフォートライン:287万6000円
・ゴルフTSI ハイライン:324万2000円
・ゴルフGTI(DSG仕様):399万円
・ゴルフR(DSG仕様):549万円

(webCG)

「フォルクスワーゲン・ゴルフR」
「フォルクスワーゲン・ゴルフR」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ゴルフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る