VWゴルフヴァリアントの装備が充実

2015.07.28 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントR-Line」
「フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントR-Line」

フォルクスワーゲン、「ゴルフヴァリアント」の装備をアップグレード

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年7月28日、「ゴルフヴァリアント」の一部装備を見直し、販売を開始した。

 

今回、ゴルフヴァリアントの各モデルについて、インフォテインメントシステムや安全装備の充実が図られた。

主なアイテムは、以下の通り。(カッコ内は対象となる車種)
・App Connect+MEDIA-IN:(「TSI コンフォートライン」「TSI ハイライン」「R-Line」に標準装備)
・MirrorLink(「ゴルフR ヴァリアント<以下R>」に標準装備/R 以外の全車にオプション設定)
・リアビューカメラ“Rear Assist”(TSI ハイライン、R-Lineに標準装備)
・ブラインドスポットディテクション(TSI ハイライン、R-Lineにオプション設定)
・リアトラフィックアラート(TSI ハイライン、R-Lineにオプション設定)

・パークディスタンスコントロール+オプティカルパーキングシステム(TSI ハイライン、R-Lineにオプション設定)
・バイキセノンヘッドライトパッケージ(TSI コンフォートラインにオプション設定)
・電動パノラマスライディングルーフ(Rにオプション設定)

ラインナップと価格は、以下の通り。
・ゴルフヴァリアントTSI コンフォートライン:289万9000円
・ゴルフヴァリアントTSI ハイライン:348万7000円
・ゴルフヴァリアントR-Line:369万1000円
・ゴルフR ヴァリアント:559万円

(webCG)

関連キーワード:
ゴルフヴァリアントフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン 2.0 TSI 4MOTION(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.10.27 試乗記 フォルクスワーゲンの新たなフラッグシップモデル「アルテオン」。流麗な5ドアクーペのスタイリングをまとったニューカマーの実力を、アウトバーンを中心にドイツの一般道で試した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2013.12.25 試乗記
  • フォルクスワーゲンe-ゴルフ(FF)【試乗記】 2017.11.15 試乗記