VWゴルフヴァリアントの装備が充実

2015.07.28 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントR-Line」
「フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントR-Line」

フォルクスワーゲン、「ゴルフヴァリアント」の装備をアップグレード

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年7月28日、「ゴルフヴァリアント」の一部装備を見直し、販売を開始した。

 

今回、ゴルフヴァリアントの各モデルについて、インフォテインメントシステムや安全装備の充実が図られた。

主なアイテムは、以下の通り。(カッコ内は対象となる車種)
・App Connect+MEDIA-IN:(「TSI コンフォートライン」「TSI ハイライン」「R-Line」に標準装備)
・MirrorLink(「ゴルフR ヴァリアント<以下R>」に標準装備/R 以外の全車にオプション設定)
・リアビューカメラ“Rear Assist”(TSI ハイライン、R-Lineに標準装備)
・ブラインドスポットディテクション(TSI ハイライン、R-Lineにオプション設定)
・リアトラフィックアラート(TSI ハイライン、R-Lineにオプション設定)

・パークディスタンスコントロール+オプティカルパーキングシステム(TSI ハイライン、R-Lineにオプション設定)
・バイキセノンヘッドライトパッケージ(TSI コンフォートラインにオプション設定)
・電動パノラマスライディングルーフ(Rにオプション設定)

ラインナップと価格は、以下の通り。
・ゴルフヴァリアントTSI コンフォートライン:289万9000円
・ゴルフヴァリアントTSI ハイライン:348万7000円
・ゴルフヴァリアントR-Line:369万1000円
・ゴルフR ヴァリアント:559万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアント2.0TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2016.10.22 試乗記 「フォルクスワーゲン・パサート」に、2リッターターボエンジンを搭載した「2.0TSI Rライン」が登場。「ゴルフGTI」ゆずりのエンジンとパワートレイン、そしてRラインならではのシャシー制御システムが織り成す走りを試す。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
ホームへ戻る