三菱がタイで新型パジェロスポーツを公開

2015.08.02 自動車ニュース
7年ぶりにフルモデルチェンジを受けた「三菱パジェロスポーツ」(日本未導入)。
7年ぶりにフルモデルチェンジを受けた「三菱パジェロスポーツ」(日本未導入)。

三菱がタイで新型「パジェロスポーツ」を公開

三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)を7年ぶりにフルモデルチェンジしてタイで公開した。まずは今秋、タイで販売を開始し、その後オーストラリア、アセアン、中東、アフリカ、中南米、ロシアなどに順次拡大してく予定。

ボディーサイズは全長4785×全幅1815×全高1800mm。
ボディーサイズは全長4785×全幅1815×全高1800mm。
高級感のあるスポーティーなコックピットを目指した。
高級感のあるスポーティーなコックピットを目指した。
2.4リッターMIVECディーゼルターボエンジンを搭載する。
2.4リッターMIVECディーゼルターボエンジンを搭載する。

■2.4リッターディーゼル搭載、燃費を17%改善

新型パジェロスポーツのコンセプトは「Stylish & Comfortable OFFROAD SUV」。「パジェロ」ブランドを継承する本格的なオフロードSUVでありながら、洗練されたデザインや上質な走り、快適な居住空間、優れた環境性能、先進の予防安全装備などを備えているとうたわれる。

フロントフェイスには同社のデザインコンセプト「ダイナミック・シールド」を取り入れ、スポーティーでダイナミックなイメージを表現した。また、サスペンションやボディーの改良により、操縦安定性、乗り心地、静粛性を向上させた。

エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。これに新開発の8段ATを組み合わせて、燃費を先代比で約17%改善させている。

(webCG)

→「三菱パジェロスポーツ」の詳しい写真はこちら。

関連キーワード:
パジェロ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱パジェロショートVR-II(4WD/5AT)/ロングスーパーエクシード(4WD/5AT)【試乗記】 2006.11.1 試乗記 三菱パジェロショートVR-II(4WD/5AT)/ロングスーパーエクシード(4WD/5AT)
    ……374万8500円/454万6500円

    三菱の本格4WD「パジェロ」がフルモデルチェンジされた。外装デザインのほか、さまざまな部分で改良が施された新型は、どんな場面でその効果を感じさせてくれたのか。


  • トヨタ・アルファード ハイブリッド/ヴェルファイア【試乗記】 2018.2.6 試乗記 マイナーチェンジが施された、トヨタの高級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」に試乗。デザインのみならず、エンジンやシャシーにまで手が加えられたその仕上がりは、圧倒的な商品力のさらなる強化を実感させるものだった。
  • ボルボがコンパクトSUV「XC40」の受注をスタート 2018.1.26 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2018年1月26日、新型コンパクトSUV「XC40」の限定車「XC40 T5 AWD R-Designファーストエディション」の予約注文受け付けを開始した。限定台数は300台で、発表と発売は同年3月を予定している。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブ(4WD/6AT)/CX-8 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.18 試乗記 マツダから3列シートの新型SUV「CX-8」が登場。既存のミニバンに代わる多人数乗車モデルであるとともに、「アテンザ」と並ぶ同社のフラッグシップという役割も課せられたニューモデルの実力をリポートする。
ホームへ戻る