マツダ・ベリーサにベージュ内装の特別仕様車

2011.11.28 自動車ニュース

「マツダ・ベリーサ」にベージュ内装の特別仕様車

マツダは、コンパクトカー「ベリーサ」に特別仕様車「CLASSY STYLE(クラッシースタイル)」を設定し、2011年11月28日に発売した。

今回発売された「ベリーサ」の特別仕様車「CLASSY STYLE」は、ベーシックグレードの「C」がベース。専用仕立てとされたインテリアが自慢だ。

サイドサポート部に本革を使用したサンドベージュのシートや、同じくサンドベージュを基調とした本革巻きステアリングホイールを採用。ドアトリム、アッパーグローブボックス、メーターコンソールもサンドベージュで統一し、質感を高めたという。

いっぽうのエクステリアも、各種モールディングパーツとマフラーエンド、撥水(はっすい)フロントガラス、フロントフォグランプなどが与えられ(セットオプション:ドレスアップパッケージ)、より上質感のあるものとされている。

ボディーカラーは、「ラディアントエボニーマイカ」「クリスタルホワイトパールマイカ」に専用色「クリアウォーターブルーメタリック」を加えた全3色。

価格は、FF車が164万円で、4WD車が182万9000円。ベースモデルに比べて9万円高となる。

(webCG 関)

「マツダ・ベリーサ CLASSY STYLE」
「マツダ・ベリーサ CLASSY STYLE」

マツダ・ベリーサにベージュ内装の特別仕様車の画像

マツダ・ベリーサにベージュ内装の特別仕様車の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ベリーサに、本物感表現した特別仕様車 2015.4.23 自動車ニュース 専用の本革シートが特徴の、特別な「マツダ・ベリーサ」が発売された。
  • マツダ・ベリーサ(4AT)【試乗記】 2004.7.22 試乗記 マツダ・ベリーサ(4AT)
    ……222万750円

    「車格という従来の概念を打ち破る新しいクルマ」としてリリースされた「マツダ・ベリーサ」。上質なコンパクトを標榜するそれは、どうなのか? 自動車ジャーナリストの笹目二朗が、第一印象を報告する。


  • 「マツダ・ベリーサ」、上質を狙う特別仕様車 2005.12.26 自動車ニュース マツダは、「デミオ」の上級バージョンたる「ベリーサ」に、おしゃれ感と上質感をアップさせたという特別仕様車「Brown Collection(ブラウン・コレクション)」を設定、2005年12月21日に発売した。
  • 第54回:光り輝く激安BMW 2017.8.15 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第54回は「光り輝く激安BMW」。次なる“牛丼車”として「BMW 320d」を選んだ筆者。だが、唯一気がかりなことが……。中古車買うならココを見ろ! 46台クルマを買ってきたカーマニアの勘がさえる。
  • 100台限定、「フィアット500Xラウンジ」発売 2017.8.10 自動車ニュース 「フィアット500X」に100台限定の特別仕様車「ラウンジ」が登場。FFモデルの「ポップスター/ポップスタープラス」に準じたボディーに、1.4リッターターボエンジンをはじめとした、4WDモデル「クロスプラス」のパワープラントが搭載されている。
ホームへ戻る