マツダ・ベリーサにベージュ内装の特別仕様車

2011.11.28 自動車ニュース

「マツダ・ベリーサ」にベージュ内装の特別仕様車

マツダは、コンパクトカー「ベリーサ」に特別仕様車「CLASSY STYLE(クラッシースタイル)」を設定し、2011年11月28日に発売した。

今回発売された「ベリーサ」の特別仕様車「CLASSY STYLE」は、ベーシックグレードの「C」がベース。専用仕立てとされたインテリアが自慢だ。

サイドサポート部に本革を使用したサンドベージュのシートや、同じくサンドベージュを基調とした本革巻きステアリングホイールを採用。ドアトリム、アッパーグローブボックス、メーターコンソールもサンドベージュで統一し、質感を高めたという。

いっぽうのエクステリアも、各種モールディングパーツとマフラーエンド、撥水(はっすい)フロントガラス、フロントフォグランプなどが与えられ(セットオプション:ドレスアップパッケージ)、より上質感のあるものとされている。

ボディーカラーは、「ラディアントエボニーマイカ」「クリスタルホワイトパールマイカ」に専用色「クリアウォーターブルーメタリック」を加えた全3色。

価格は、FF車が164万円で、4WD車が182万9000円。ベースモデルに比べて9万円高となる。

(webCG 関)

「マツダ・ベリーサ CLASSY STYLE」
マツダ・ベリーサにベージュ内装の特別仕様車

マツダ・ベリーサにベージュ内装の特別仕様車

マツダ・ベリーサにベージュ内装の特別仕様車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る