スズキ・スペーシアに燃費自慢のターボモデル

2015.08.18 自動車ニュース
「スズキ・スペーシア T」

「スズキ・スペーシア」に燃費自慢のターボモデル

スズキは2015年8月18日、軽乗用車「スペーシア」「スペーシア カスタム」に、ターボエンジンに「S-エネチャージ」を組み合わせたモデルを新設定し、販売を開始した。

「スペーシア カスタム XSターボ」

今回追加された新グレード「スペーシア T」「スペーシア カスタム GSターボ」「スペーシア カスタム XSターボ」は、ISG(モーター機能付き発電機)が最長30秒間のモーターアシストを行うのに加え、モーターアシストする速度域を「発進後~約100km/h」とすることで、燃費26.8km/リッター(FF車、JC08モード)を達成している。

また、ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」や全方位モニター付きメモリーナビゲーションなどに加え、新たにクルーズコントロールシステムと7段マニュアルモード付きパドルシフトを採用し、装備を充実させた。

スペーシア Tでは、上部に白色のLEDイルミネーションを備えたメッキフロントグリルや、メッキバックドアガーニッシュLEDサイドターンランプ付きドアミラー、14インチアルミホイールなどを採用することで、精悍なエクステリアを演出した。

価格は以下の通り。

・スペーシア T(FF車):149万400円
・スペーシア T(4WD車):161万1360円
・スペーシア カスタム GSターボ(FF車):160万3800円
・スペーシア カスタム GSターボ(4WD車):172万4760円
・スペーシア カスタム XSターボ(FF車):171万7200円
・スペーシア カスタム XSターボ(4WD車):183万8160円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

スペーシアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る