ボルボV40/V40クロスカントリーの新顔、T3発売

2015.08.19 自動車ニュース
「ボルボV40 T3」
「ボルボV40 T3」

「ボルボV40 T3/V40クロスカントリー T3」発売

ボルボ・カー・ジャパンは2015年8月19日、コンパクトハッチバック「V40」「V40クロスカントリー」のラインナップに、1.5リッター直4直噴ターボ「T3」エンジン搭載モデルを追加し、発売した。

「V40クロスカントリー T3」

2015年7月に「T3」モデルの日本導入が明らかにされた際には、同年9月1日の発売が予告されていたが、その予定は2週間ほど早められることになった。


    「V40クロスカントリー T3」
    2015年7月に「T3」モデルの日本導入が明らかにされた際には、同年9月1日の発売が予告されていたが、その予定は2週間ほど早められることになった。

今回発売されたV40とV40クロスカントリーの「T3」は、1.6リッター直4ターボを搭載した従来の「T4」に変わるモデル。ラインナップ中で最も排気量の小さな、1.5リッター直4ターボエンジンが採用されている。

最高出力は152ps/5000rpmで、最大トルクは25.5kgm/1700-4000rpm。新開発の6段ATが組み合わされており、JC08モードの燃費値は、V40で16.5km/リッター、V40クロスカントリーで16.0km/リッターと公表される。

ほかのボルボ車と同様に、追突を回避または被害を軽減するフルオートブレーキシステムや全車速追従機能付きアダプティブ・クルーズ・コントロールなど、10種類の先進安全装備が与えられる。

価格は、以下の通り。

・V40 T3(FF/6AT):324万円
・V40 T3 SE(FF/6AT):374万円
・V40クロスカントリー T3(FF/6AT):339万円

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV40 D4 R-DESIGNポールスターエディション(FF/8AT)【試乗記】 2017.1.25 試乗記 特別仕立ての内外装や足まわりに、パワーアップしたディーゼルエンジン、専用のエキゾーストシステムを組み合わせた、「ボルボV40」の限定車に試乗。今後のボルボの方向性を示す、スポーツハッチバックの実力を確かめた。
  • ボルボV40 D4インスクリプション(FF/8AT)【試乗記】 2016.7.21 試乗記 「ボルボV40」がデザイン変更と装備の強化を中心としたマイナーチェンジを受けた。これを機に、あらためてその実力を検証。新世代プラットフォームが話題を集めるボルボだが、現行世代には現行世代のよさがあった。
  • ボルボXC60 T6 AWD(4WD/8AT)/XC60 D5 AWD(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.6.29 試乗記 2017年秋に日本での発売が予定される2代目「ボルボXC60」に、スペインで試乗。ボルボ全販売台数の30%を占めるという売れ筋SUVはどう変わったのか、ガソリン車の「T6 AWD」とディーゼル車「D5 AWD」でチェックした。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.5 試乗記 全長5mに迫る、ボルボの最上級クロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」。その“GT性能”を確かめるべく、1000km超のロングドライブを敢行した。北海道から東京まで、1泊2日のグランドツーリングを通して感じた、その魅力とは?
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
ホームへ戻る