BMW 4シリーズ クーペにエッジの効いた限定車

2015.08.19 自動車ニュース
「BMW 420iクーペ Mスポーツ Style Edge」
「BMW 420iクーペ Mスポーツ Style Edge」

「BMW 4シリーズ クーペ」にエッジの効いた限定車

BMWジャパンは2015年8月19日、「BMW 4シリーズ クーペ」の特別仕様車「BMW 420iクーペ Mスポーツ Style Edge(スタイルエッジ)」を発表した。同年8月29日に、70台限定で発売する。


 

今回の420iクーペ Mスポーツ Style Edgeは、2リッター直4ターボエンジンを搭載する「420iクーペ Mスポーツ」にさまざまな特別装備を加えることで、「4シリーズ クーペのダイナミックなキャラクターを一層際立たせた」とされるモデル。

具体的には、以下の装備が与えられる。

【エクステリア】
・BMW M Performanceブラックキドニーグリル
・BMW M Performanceサイドスカートフィルム
・BMW M Performanceリアトランクスポイラ―(ブラック塗装仕上げ)
・19インチMライトアロイホイール・ダブルスポーク・スタイリング442Mバイカラー(フェリックグレー)

【インテリア】
・ブラックのSensatec(合成皮革)レザーシート
・フロントシートヒーティング(運転席&助手席)
・BMW Individualピアノフィニッシュブラックインテリアトリム/パールグロスクロームハイライト
・BMW M Performanceステンレススチールペダルセット

【機能装備】
・アダプティブLEDヘッドライト(LEDハイ/ロービーム、LEDフロントターンインジケーター、LEDスモールライトリング、LEDアクセントライン、LEDフロントサイドマーカー 光軸自動調節機構付き)
・アダプティブMサスペンション
・Mスポーツブレーキ

ボディーカラーはアルピンホワイトのみで、価格はベースモデルより60万円高の598万円。

(webCG)

関連キーワード:
4シリーズ クーペBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.1.18 試乗記 強力なV8ツインターボエンジンとプラグインハイブリッド機構を搭載した「ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ」。走りと環境性能という“本音と建前”を技術の力で両立させた、新世代ポルシェの旗手を試す。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
ホームへ戻る