メルセデスの限定車、SL350ミッレミリア417登場

2015.08.20 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツSL350 Mille Miglia 417」
「メルセデス・ベンツSL350 Mille Miglia 417」

「メルセデス・ベンツSL」に、ミッレミリア優勝60周年記念の限定車

メルセデス・ベンツ日本は2015年8月20日、「メルセデス・ベンツSL」の特別仕様車「SL350 Mille Miglia(ミッレミリア)417」を発表。20台の台数限定で、受注を開始した。

今回のSL350ミッレミリア417は、イタリアを舞台にした伝説の自動車レース「ミッレミリア」生産型スポーツカークラスにおいての「300SL」優勝60周年を記念する特別仕様車。末尾の「417」という数字は、300SLが優勝した1955年のレースでのスタート時刻「4時17分」を表すゼッケンナンバーに由来している。

ベースモデルは「SL350」で、ボディーカラーは「designoマグノナイトブラック(マット)」と「マグネタイトブラック(メタリック)」の2色の設定。フロントおよびリアのスポイラーリップをはじめ、AMGマルチスポークアルミホイールのリムエッジ部やブレーキキャリパーにレッドのアクセントが配されるほか、トランクリッドスポイラーリップにはマットカーボンが採用される。さらにサイドには、「MILLE MIGLIA 417」のエンブレムが備わる。

インテリアもブラックを基調としたもので、専用AMGカーボンマットのインテリアトリムに加え、シートやステアリングは専用のカーボンパターンエンボス入りのものが装備される。また、シートステッチ、センターコンソール、ステアリングのグリップ部など随所にクラシックレッドのアクセントが配されている。さらに、ヘッドレストには「SL MILLE MIGLIA 417」の、フロアマットには「1000 MIGLIA」の刺しゅうが施される。

特別装備の内容は以下の通り。

エクステリア
・レッドフロントスポイラーリップ
・レッドリアスポイラーリップ
・AMGカーボンマットトランクリッドリアスポイラーリップ
・専用サイドエンブレム
・レッドブレーキキャリパー
・マットブラック/レッドペイントAMGマルチスポークアルミホイール(フロント19インチ/リア20インチ)

インテリア
・シート(クラシックレッドアクセント入り)
・ヘッドレスト(「SL MILLE MIGLIA 417」ステッチ入り、カーボンパターンエンボス入りレザー)
・ステアリング(カーボンパターンエンボス入りナッパレザー、ブラック/クラシックレッド)
・ドアパネル(クラシックレッドコントラストステッチ入り)
・アームレスト(クラシックレッド)
・センターコンソールの中央小物入れ部分(クラシックレッド)
・フロアマット(クラシックレッドパイピング、専用ラベル付き)

価格は、designoマグノナイトブラック(マット)のモデルが1360万円、マグネタイトブラック(メタリック)のモデルが1320万円。それぞれ10台が用意される。
販売開始は9月中旬頃の予定。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.6.14 試乗記 可変空力システムの導入、フォージドコンポジットによる軽量化、そして5.2リッターV10ユニットの強化――。ランボルギーニ・ウラカンの新たな高性能モデル「ペルフォルマンテ」の実力を、イタリアのイモラ・サーキットで解き放った。
ホームへ戻る