メルセデスの限定車、SL350ミッレミリア417登場

2015.08.20 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツSL350 Mille Miglia 417」
「メルセデス・ベンツSL350 Mille Miglia 417」     拡大

「メルセデス・ベンツSL」に、ミッレミリア優勝60周年記念の限定車

メルセデス・ベンツ日本は2015年8月20日、「メルセデス・ベンツSL」の特別仕様車「SL350 Mille Miglia(ミッレミリア)417」を発表。20台の台数限定で、受注を開始した。

今回のSL350ミッレミリア417は、イタリアを舞台にした伝説の自動車レース「ミッレミリア」生産型スポーツカークラスにおいての「300SL」優勝60周年を記念する特別仕様車。末尾の「417」という数字は、300SLが優勝した1955年のレースでのスタート時刻「4時17分」を表すゼッケンナンバーに由来している。

ベースモデルは「SL350」で、ボディーカラーは「designoマグノナイトブラック(マット)」と「マグネタイトブラック(メタリック)」の2色の設定。フロントおよびリアのスポイラーリップをはじめ、AMGマルチスポークアルミホイールのリムエッジ部やブレーキキャリパーにレッドのアクセントが配されるほか、トランクリッドスポイラーリップにはマットカーボンが採用される。さらにサイドには、「MILLE MIGLIA 417」のエンブレムが備わる。

インテリアもブラックを基調としたもので、専用AMGカーボンマットのインテリアトリムに加え、シートやステアリングは専用のカーボンパターンエンボス入りのものが装備される。また、シートステッチ、センターコンソール、ステアリングのグリップ部など随所にクラシックレッドのアクセントが配されている。さらに、ヘッドレストには「SL MILLE MIGLIA 417」の、フロアマットには「1000 MIGLIA」の刺しゅうが施される。

特別装備の内容は以下の通り。

エクステリア
・レッドフロントスポイラーリップ
・レッドリアスポイラーリップ
・AMGカーボンマットトランクリッドリアスポイラーリップ
・専用サイドエンブレム
・レッドブレーキキャリパー
・マットブラック/レッドペイントAMGマルチスポークアルミホイール(フロント19インチ/リア20インチ)

インテリア
・シート(クラシックレッドアクセント入り)
・ヘッドレスト(「SL MILLE MIGLIA 417」ステッチ入り、カーボンパターンエンボス入りレザー)
・ステアリング(カーボンパターンエンボス入りナッパレザー、ブラック/クラシックレッド)
・ドアパネル(クラシックレッドコントラストステッチ入り)
・アームレスト(クラシックレッド)
・センターコンソールの中央小物入れ部分(クラシックレッド)
・フロアマット(クラシックレッドパイピング、専用ラベル付き)

価格は、designoマグノナイトブラック(マット)のモデルが1360万円、マグネタイトブラック(メタリック)のモデルが1320万円。それぞれ10台が用意される。
販売開始は9月中旬頃の予定。

(webCG)
 

関連キーワード:
SLメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • 一時代を築いたビッグネームが帰ってくる!
    「トヨタRAV4」の“来し方行く末”
    2018.4.18 デイリーコラム 2018年のニューヨークショーで初披露された5代目「トヨタRAV4」。クロスオーバーSUVブームを起こした初代から、ついに日本未発売となった現行型までの、栄枯盛衰の歴史を探るとともに、新型の持つ魅力について考えた。
  • BMWの新型SUV「X2」が日本デビュー 2018.4.16 自動車ニュース BMWジャパンは2018年4月16日、新型のSUV「BMW X2」を発表し、同日、受注を開始した。基本設計を「X1」と共有しつつも、クーペタイプのスタイリッシュなデザインを特徴としている。
ホームへ戻る