フランスの郵便車と同色のルノー・カングー発売

2015.08.26 自動車ニュース
「ルノー・カングー ラ・ポスト」
「ルノー・カングー ラ・ポスト」

フランスの郵便車と同色の「ルノー・カングー」発売

ルノー・ジャポンは2015年8月26日、マルチパーパスビークル「カングー」の特別仕様車「カングー ラ・ポスト」を発表。同日、150台限定で発売した。

リアビュー。ボディーサイドとリアに見られるフランス郵便「ラ・ポスト」のステッカー類は、展示車のドレスアップ用。車両の購入者には、ステッカーがプレゼントされるとのこと。
リアビュー。ボディーサイドとリアに見られるフランス郵便「ラ・ポスト」のステッカー類は、展示車のドレスアップ用。車両の購入者には、ステッカーがプレゼントされるとのこと。
「カングー ラ・ポスト」のデビューを記念して、オリジナル切手(写真)も発売された。価格は、5枚1組で1242円。
「カングー ラ・ポスト」のデビューを記念して、オリジナル切手(写真)も発売された。価格は、5枚1組で1242円。
発表会場となった東京・文京区の本郷郵便局には、本物の「ラ・ポスト」コスチュームをまとったスタッフの姿も。
発表会場となった東京・文京区の本郷郵便局には、本物の「ラ・ポスト」コスチュームをまとったスタッフの姿も。

カングー ラ・ポストは、「想いを届ける」をコンセプトに、フランス郵便「ラ・ポスト」の郵便車と同じ黄色いボディーカラーが採用された特別仕様車。本国での業務用以外の市販車両にこの色が使われるのは、今回が初めてのことだという。

ベースモデルは「カングー ゼン」で、専用ボディーカラー以外に以下の特別装備が与えられる。

・専用シルバー&ブラックフロントバンパー
・ブラックリアバンパー
・シルバードアミラー
・プライバシーガラス
・フロントシートバックテーブル
・可倒式助手席

販売台数は、AT車90台とMT車60台を合わせた計150台で、価格は241万5000円。

(webCG)

関連キーワード:
カングールノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.11.23 試乗記 ルノーのCセグメントハッチバック「メガーヌ」がモデルチェンジ。その第1弾として、標準モデルとともに日本に導入されたのが、高性能版の「GT」だ。箱根のワインディングロードで、ルノー・スポールが手がけたこだわりのハンドリングを満喫した。
  • ルノー・メガーヌ スポーツツアラーGT(FF/7AT)【レビュー】 2017.12.2 試乗記 40mm長いホイールベースを持つ新型「ルノー・メガーヌ」のワゴンモデル「メガーヌ スポーツツアラー」。ロングドライブの機会が多いモデルだからこそ浴することのできる、4輪操舵の恩恵とは? ハッチバックとは一味違う、その走りをリポートする。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記
  • トヨタ・ヴィッツGRスポーツ“GR”(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.18 試乗記