シトロエンC3セダクション レザー、新登場

2015.09.01 自動車ニュース
「シトロエンC3セダクション レザー」
「シトロエンC3セダクション レザー」

「シトロエンC3」の新グレード「セダクション レザー」発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは2015年9月1日、5ドアハッチバック「シトロエンC3」のグレード体系を見直し、同日発売した。

これまで、エントリーグレード「C3セダクション」と上級グレード「C3エクスクルーシブ」の2本立てとなっていたシトロエンC3。
今回、ラインナップが見直され、C3セダクションにフルレザーシートを組み合わせた「C3セダクション レザー」に一本化された。

エンジンは、2014年2月に刷新された1.2リッター直3(最高出力82ps、最大トルク12.0kgm)で、トランスミッションは5段AT。16インチホイールが標準で装備される。

価格は215万円。ボディーカラーは、ブラン パール ナクレを含む全5色が用意される。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC3 2016.6.30 画像・写真 仏シトロエンが新型「C3」の概要を発表した。外観はAセグメントの「C1」やクロスオーバー車の「C4カクタス」に通じるデザインで、ドアパネルにはポリウレタン製のエアクッションを装着できる。個性的なルックスの新型「C3」を写真で紹介する。
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
  • 【ニューヨークショー2017】ホンダ、「クラリティ フューエルセル」のPHEV版とEV版を出展 2017.3.9 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年3月8日(現地時間)、2017年ニューヨーク国際オートショー(開催期間:2017年4月12日~23日)への出展概要を発表した。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • スズキ・ワゴンR ハイブリッドFZ(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.25 試乗記 軽ハイトワゴンの元祖「スズキ・ワゴンR」が6代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームやマイルドハイブリッドシステムの採用などで話題を集める新型の実力を、上級グレード「ハイブリッドFZ」で試した。
ホームへ戻る