ベントレーが2016年モデルの国内販売価格を発表

2015.09.01 自動車ニュース
「ベントレー・ミュルザンヌ」
「ベントレー・ミュルザンヌ」 拡大

ベントレーが2016年モデルの国内販売価格を発表

ベントレーモーターズジャパンは2015年9月1日、2016年モデルイヤーの車両の日本における販売価格を発表した。

 

ラインナップと価格は以下の通り。

・コンチネンタルGT V8:2150万円
・コンチネンタルGT V8コンバーチブル:2370万円
・コンチネンタルGT V8S:2310万円
・コンチネンタルGT V8Sコンバーチブル:2530万円
・コンチネンタルGT:2430万円
・コンチネンタルGTコンバーチブル:2650万円
・コンチネンタルGTスピード:2700万円
・コンチネンタルGTスピード コンバーチブル:2920万円
・フライングスパーV8:1945万円
・フライングスパーW12:2415万円
・ミュルザンヌ:3500万円
・ミュルザンヌ スピード:3835万円

(webCG)
 

関連キーワード:
コンチネンタルGTコンチネンタルGTコンバーチブルミュルザンヌフライングスパーベントレーコンチネンタル フライングスパーコンチネンタルフライングスパー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGT(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.28 試乗記 新世代プラットフォームを基に開発された、第3世代の「ベントレー・コンチネンタルGT」にオーストリアで試乗。ベントレーの伝統を継承しつつ革新的な進化を目指したという新型は、驚くほどシャープなモデルに仕上がっていた。
  • ベントレー・ベンテイガV8(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.1 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」のラインナップに加わった4リッターV8モデルが日本に上陸。W12とのパワー差は58ps。その走りには、どんな違いがあるのか? 2台を比較し、「V8」を選ぶ理由について考えた。
  • ベントレー・コンチネンタルGT 2018.3.5 画像・写真 英国の高性能グランドツアラー「ベントレー・コンチネンタルGT」がフルモデルチェンジ。従来モデルよりさらなるパフォーマンス向上を果たすとともに、「ベントレーダイナミックライド」によって快適な乗り心地も実現している。3代目となる新型を写真で紹介する。
  • ベントレー・コンチネンタルGTスピード ブラックエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.7 試乗記 ハイパワーなW12エンジンを搭載する、「ベントレー・コンチネンタルGT」の高性能バージョン「コンチネンタルGTスピード」に試乗。その走りっぷりや、クルマとしての使い勝手を報告する。
  • MINIクーパーS コンバーチブル(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.25 試乗記 現行型MINIの3モデルが、デビューから4年を経て大幅にマイナーチェンジ。デュアルクラッチ式ATの採用とサスペンションの改良は、このクルマにどんな変化をもたらしたのか? スペイン・マヨルカ島での試乗で感じた、進化の程をリポートする。
ホームへ戻る