VWがゴルフ カブリオレをマイナーチェンジ【フランクフルトショー2015】

2015.09.01 自動車ニュース
マイナーチェンジを受けた「ゴルフ カブリオレ」2016年モデル。
マイナーチェンジを受けた「ゴルフ カブリオレ」2016年モデル。

【フランクフルトショー2015】フォルクスワーゲンが「ゴルフ カブリオレ」がマイナーチェンジ

独フォルクスワーゲンは第66回フランクフルトモーターショー(開催期間:2015年9月15日~27日、一般公開は9月19日から)で、「ゴルフ カブリオレ」のマイナーチェンジモデルを発表する。

前後バンパーとサイドシルのデザインが変更される。
前後バンパーとサイドシルのデザインが変更される。
シートのデザインが改められるほか、ステアリングホイールも新世代のものにアップデートされる。
シートのデザインが改められるほか、ステアリングホイールも新世代のものにアップデートされる。

■顔つきがちょっとだけスポーティーに

ベースモデルはゴルフ6のままで、外装はフロントバンパーとサイドシル、リアバンパーのデザインが変更される。また、ボディーやソフトトップの色に新色が加わるほか、新デザインのホイールも用意される。

一方、内装は、ステアリングホイールが新世代のものに改められるほか、クロスおよびレザーシートのデザイン、および内装材が変更を受ける。

ゴルフ カブリオレは、本国ドイツではガソリンエンジンが4種、ディーゼルエンジンが2種という大所帯を誇る。それらすべてがユーロ6排ガス規制に適合したものにアップデートされる。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ゴルフ カブリオレの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る