メルセデス、ツートンカラーのGクラスを発表

2015.09.02 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツG350ブルーテック Edition ZEBRA(エディション ゼブラ)」
「メルセデス・ベンツG350ブルーテック Edition ZEBRA(エディション ゼブラ)」

メルセデス・ベンツ、ツートンカラーの「Gクラス」を発表

メルセデス・ベンツ日本は2015年9月2日、SUV「Gクラス」に特別仕様車「G350ブルーテック Edition ZEBRA(エディション ゼブラ)」を設定し、注文受付を開始した。発売は同年10月ごろの予定。

今回の特別仕様車は、3リッターV6ディーゼルエンジンを搭載した「G350ブルーテック」をベースに、内外装を専用の仕立てとしたものである。

外装では、ボディーカラーを「designoミスティックホワイトII」とするとともに、AMGオーバーフェンダーやフロント/リアバンパー、ルーフなどを「オブシディアンブラック」で塗装。さらに同車専用のブラックペイント18インチ5ツインスポークアルミホイールを採用することで、ブラックとホワイトのコントラストを際立たせている。

一方内装については、各所にdesignoピアノラッカーウッドインテリアトリムやdesignoレザーを採用。シートベンチレーターなどの快適装備に加え、同車専用のAMGパフォーマンスステアリングを備えている。

販売台数は、内装色がブラックのモノトーンのものが80台、ポーセレン(白磁色)とブラックのツートンカラーのものが40台の、計120台。価格はともに1180万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Gクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツG550 4×4²(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.9 試乗記 製品テーマは「究極のオフロード性能と、デイリーユースもこなす実用性、快適性の両立」。メルセデス渾身(こんしん)の“遊び心”が生んだ、究極の「Gクラス」こと「G550 4×4²」に試乗。お値段3510万円というオフロード・スーパーカーの、実力の一端に触れた。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)/911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【海外試乗記】NEW 2017.2.17 試乗記 「ポルシェ911」の高性能モデル「911 GTS」がリニューアル。新世代の3リッターツインターボエンジンを搭載する最新型は、どんな走りを見せるのか? 「911カレラGTS」と「911タルガ4 GTS」に、南アフリカで試乗した。
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.2.8 試乗記 黒を基調としたドレスアップが施された「ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ」に試乗。今風の黒いモードに身を包んだだけのスペシャルかと思えばさにあらず、エンジンとシャシーが磨き込まれ、ドライバーズカーとして一段と高まっていた。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(MR/7AT)【海外試乗記】 2017.2.3 試乗記 「ランボルギーニ・アヴェンタドール」がさらなるパワーと洗練を得て「アヴェンタドールS」に進化。同社史上最速とうたわれた「アヴェンタドールSV」の領域に近づいたファイティングブルの実力をスペイン・バレンシアで解き放った。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
ホームへ戻る