ポルシェ、新エンジンを積んだ911を受注開始

2015.09.08 自動車ニュース
「ポルシェ911カレラS」(左)と「911カレラ カブリオレ」(右)。
「ポルシェ911カレラS」(左)と「911カレラ カブリオレ」(右)。

ポルシェ、新エンジンを積んだ「911」を受注開始

ポルシェ ジャパンは2015年9月7日、新しい3リッター水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載した「911カレラ」「911カレラ カブリオレ」「911カレラS」「911カレラSカブリオレ」の予約受け付けを、同年9月11日に開始すると発表した。

 

■日本での価格は1244万~1813万円

今回、日本導入が発表された911シリーズの4モデルは、既報の通り、いずれも新開発の3リッター水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載。カレラでは370psの最高出力と45.9kgmの最大トルクを、カレラSでは420psと51.0kgmを発生する。

燃費はカレラのPDK仕様で7.4リッター/100km(約13.5km/リッター)、カレラSのPDK仕様で7.7リッター/100km(約13.0km/リッター)となっている(ともに新欧州サイクルによる計測値)。

価格は以下の通り。
・911カレラ(7MT):1244万円
・911カレラ(7PDK):1309万1000円
・911カレラ カブリオレ(7PDK):1510万円
・911カレラS(7MT):1519万1000円
・911カレラS(7PDK):1584万1000円
・911カレラSカブリオレ(7PDK):1813万円

(webCG)
 

関連キーワード:
911911カブリオレポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記 ポルシェが誇る、伝統の高性能スポーツモデル「911」。数あるラインナップの中でも、最もスペック的に穏やかな「カレラ」にはどのような魅力があるのか。7段MT仕様の試乗を通し、「ベーシック」の一言では語れないそのキャラクターに触れた。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記