ポルシェ、新エンジンを積んだ911を受注開始

2015.09.08 自動車ニュース
「ポルシェ911カレラS」(左)と「911カレラ カブリオレ」(右)。
「ポルシェ911カレラS」(左)と「911カレラ カブリオレ」(右)。
    拡大

ポルシェ、新エンジンを積んだ「911」を受注開始

ポルシェ ジャパンは2015年9月7日、新しい3リッター水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載した「911カレラ」「911カレラ カブリオレ」「911カレラS」「911カレラSカブリオレ」の予約受け付けを、同年9月11日に開始すると発表した。

 

■日本での価格は1244万~1813万円

今回、日本導入が発表された911シリーズの4モデルは、既報の通り、いずれも新開発の3リッター水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載。カレラでは370psの最高出力と45.9kgmの最大トルクを、カレラSでは420psと51.0kgmを発生する。

燃費はカレラのPDK仕様で7.4リッター/100km(約13.5km/リッター)、カレラSのPDK仕様で7.7リッター/100km(約13.0km/リッター)となっている(ともに新欧州サイクルによる計測値)。

価格は以下の通り。
・911カレラ(7MT):1244万円
・911カレラ(7PDK):1309万1000円
・911カレラ カブリオレ(7PDK):1510万円
・911カレラS(7MT):1519万1000円
・911カレラS(7PDK):1584万1000円
・911カレラSカブリオレ(7PDK):1813万円

(webCG)
 

関連キーワード:
911911カブリオレポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ポルシェ・マカンGTS/718ケイマンGTS/911カレラGTS【試乗記】 2018.7.14 試乗記 強化されたパワーと、充実した装備を誇るポルシェ伝統の高性能グレード「GTS」。高額ながらもポルシェ各車のラインナップで人気なのは、実はお買い得だから? 成り立ちの異なる3モデルで、その走りを試した。
  • 新世代の“働くクルマ”、「ホンダN-VAN」がデビュー 2018.7.12 自動車ニュース 本田技研工業は2018年7月12日、新型商用バン「N-VAN(エヌバン)」を発表した。同年7月13日に販売を開始する。同車はホンダの軽自動車「Nシリーズ」の5車種目となる新型車であり、シリーズ初の商用車である。
  • 「The Rally -Amazing Moment-」の会場から 2018.6.18 画像・写真 ポルシェのスポーツカー誕生70周年を祝うラリーイベント「The Rally -Amazing Moment-」が開催された。東京・代官山T-SITEのスタートシーンを中心に、イベントの様子を参加車両とともに紹介する。
  • マクラーレン、英国で新型車「600LT」を世界初公開 2018.7.12 自動車ニュース 英マクラーレンが新型車「600LT」を世界初公開。専用の空力パーツを装着したボディーに、最高出力600psのエンジンを搭載した「スポーツシリーズ」の高性能モデルで、上級モデル「675LT」に匹敵する動力性能、運動性能を実現しているという。
ホームへ戻る