ランボルギーニがアヴェンタドールSVを披露

2015.09.13 自動車ニュース
「アヴェンタドールLP750-4 スーパーヴェローチェ ロードスター」
「アヴェンタドールLP750-4 スーパーヴェローチェ ロードスター」

ランボルギーニが「アヴェンタドールSV」を披露

アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは2015年9月11日、「アヴェンタドール」の高性能限定モデル「アヴェンタドールLP750-4 スーパーヴェローチェ(SV)」のクーペおよびロードスターを日本で初公開した。

ロードスターモデルのリアビュー。
ロードスターモデルのリアビュー。
ロードスターモデルのインテリア。
ロードスターモデルのインテリア。
「アヴェンタドールLP750-4 スーパーヴェローチェ ロードスター」
「アヴェンタドールLP750-4 スーパーヴェローチェ ロードスター」

■最高出力750psのスペシャルモデル

アヴェンタドールSVは「アヴェンタドールLP700-4」をより高出力、かつ軽量に仕立てたモデル。クーペ、ロードスターとも、6.5リッターのV12自然吸気エンジンの最高出力は700psから750psに50ps強化され、車重は50kg軽量化(クーペが1525kg、ロードスターが1575kg)されている。

0-100km/h加速はクーペが2.8秒でロードスターが2.9秒。最高速はともに350km/h以上。ロードスターは日本初公開であると同時に、アジア地区初公開でもあるという。

車両価格はクーペが4795万5883円でロードスターが5238万9883円(ともに税別)。クーペは全世界で600台、ロードスターが同500台の限定販売だが、クーペはすでに完売とのことだ。

(webCG)

関連キーワード:
アヴェンタドールランボルギーニ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.10 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン」シリーズの頂点に君臨する「ウラカン ペルフォルマンテ」。640psまで強化されたV10エンジンをはじめ、エアロダイナミクスや軽量化など、同社が誇る先進技術が投入された“完全無欠のウラカン”の走りをサーキットで試した。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.3 試乗記 さらなるパワーを手に入れて「S」のイニシャルを得た「ランボルギーニ・アヴェンタドール」。740psまで高められた6.5リッターV12自然吸気ユニットと最新のシャシー技術によって、このフラッグシップスポーツの走りはどこまで研ぎ澄まされたのか。
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 ターボエンジンを搭載する新時代のV8ミドシップフェラーリ、「488GTB」に試乗。今やピークパワーが670psに達した跳ね馬の自慢は、ここ一番の速さだけではなかった。日常をさらりとスマートにこなす、大人な振る舞いをも身につけていた。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【レビュー】 2017.10.5 試乗記 アウディスポーツが手がけた「アウディTT」シリーズのフラッグシップモデル「TT RS」。400psを誇り、0-100km/h加速をわずか3.7秒でこなす“リトルスーパースポーツ”の実力をサーキットで試した。
ホームへ戻る