プジョーRCZ Rに30台限定の最終モデルが登場

2015.09.15 自動車ニュース
「プジョーRCZ Rファイナルバージョン」
「プジョーRCZ Rファイナルバージョン」

「プジョーRCZ R」に30台限定の最終モデルが登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2015年9月15日、2ドアクーペ「RCZ R」の特別仕様車「RCZ Rファイナルバージョン」を発売した。

■カーボンルーフを追加装備

「RCZ R」は、プジョーのモータースポーツ部門であるプジョースポールが開発を手がけた「RCZ」の高性能モデルであり、1.6リッター直4ターボエンジンから270psの最高出力を発生。トランスミッションは6段MTで、専用チューニングのサスペンションやブレーキ、LSDなどが採用されている。日本では2014年4月に150台限定で発売された。

今回の特別仕様車は、RCZ Rの生産終了に合わせて設定された最終モデルであり、ベース車の装備に加えてカーボンルーフを追加で採用。30台の限定販売となる。

ボディーカラーは「モロカン・レッド(メタリック)」「オパール・ホワイト(ソリッド)」の2色。価格は550万8000円。

なお、仏プジョーでは、RCZ についても2015年内の生産終了を予定している。

(webCG)
 

関連キーワード:
RCZプジョー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョーRCZ R(FF/6MT)【試乗記】 2014.4.17 試乗記 プジョースポールが手がけたハイスペックな「RCZ」に試乗。270psを生み出す1.6リッターターボユニットを搭載する「RCZ R」は、ドライバーに何を語りかけてくるのか? 箱根のワインディングロードを行く。
  • プジョーRCZ(FF/6MT)【試乗記】 2013.7.16 試乗記 デビューから3年を経て、マイナーチェンジが施された「プジョーRCZ」。新たな顔を得た“個性派クーペ”の実力を、あらためてチェックした。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
  • フォルクスワーゲンが新型SUV「T-Roc」を世界初公開 2017.8.24 自動車ニュース 独フォルクスワーゲンは2017年8月23日(現地時間)、新型コンパクトSUV「T-Roc」を世界初公開した。フォルクスワーゲンにとって第4のSUVとなるT-Rocは、「ティグアン」よりもひと回り小さなボディーを持ち、成長著しいコンパクトSUV市場へと投入される。
  • スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】 2017.8.24 試乗記 マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。
ホームへ戻る