プジョーRCZ Rに30台限定の最終モデルが登場

2015.09.15 自動車ニュース
「プジョーRCZ Rファイナルバージョン」
「プジョーRCZ Rファイナルバージョン」

「プジョーRCZ R」に30台限定の最終モデルが登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2015年9月15日、2ドアクーペ「RCZ R」の特別仕様車「RCZ Rファイナルバージョン」を発売した。

■カーボンルーフを追加装備

「RCZ R」は、プジョーのモータースポーツ部門であるプジョースポールが開発を手がけた「RCZ」の高性能モデルであり、1.6リッター直4ターボエンジンから270psの最高出力を発生。トランスミッションは6段MTで、専用チューニングのサスペンションやブレーキ、LSDなどが採用されている。日本では2014年4月に150台限定で発売された。

今回の特別仕様車は、RCZ Rの生産終了に合わせて設定された最終モデルであり、ベース車の装備に加えてカーボンルーフを追加で採用。30台の限定販売となる。

ボディーカラーは「モロカン・レッド(メタリック)」「オパール・ホワイト(ソリッド)」の2色。価格は550万8000円。

なお、仏プジョーでは、RCZ についても2015年内の生産終了を予定している。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RCZの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • プジョーRCZ(FF/6MT)【試乗記】 2013.7.16 試乗記 デビューから3年を経て、マイナーチェンジが施された「プジョーRCZ」。新たな顔を得た“個性派クーペ”の実力を、あらためてチェックした。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
ホームへ戻る