アストンマーティンの新型車はDB11

2015.09.16 自動車ニュース

「アストンマーティンDB11」、2016年に発売

英アストンマーティンは2015年9月15日、2016年に発売する新しいスポーツカーの名称に「DB11」を採用すると発表した。

アストンマーティンの次期型には、映画『007』シリーズの最新作『スペクター』に登場する“非量産モデル”「DB10」に続く形で、DB11の名が与えられることになった。

アストンマーティンのアンディ・パーマーCEOによれば、同社は2016年に、企業規模および世界的なネットワークの変革に取り組む予定で、DB11は、その中心的存在になるという。

技術やデザインの詳細は、現時点では明らかにされていない。

(webCG)

 
アストンマーティンの新型車はDB11の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

DB11の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アストンマーティンDB11(FR/8AT)【海外試乗記】 2016.8.6 試乗記 2016年3月のジュネーブショーで世界初公開された、アストンマーティンの新しい基幹モデル「DB11」。完全新設計のアルミプラットフォームに独自開発の5.2リッターV12ツインターボエンジンを搭載した、新世代のグランドツアラーの出来栄えを確かめた。
  • チュリニ峠を行く新型「アルピーヌA110」 2017.4.3 画像・写真 ジュネーブショー2017で世界初公開された新型「アルピーヌA110」。オリジナルのA110がRRだったのに対し、新生A110はMRのレイアウトを採る。モンテカルロラリーの名所、チュリニ峠を行く姿を写真で紹介する。
  • ブガッティ・シロン(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.3.27 試乗記 1500psから420km/hという最高速を繰り出す「ブガッティ・シロン」に試乗。その桁外れの動力性能は驚きに値するが、それにも増して感動的だったのは、どんな状況でもこのクルマを100%信頼できるという感触が備わっていることだった。
  • 第8回:夢の世界をちょこっと拝見!
    輸入車チョイ乗りリポート~オーバー2000万円編~
    2017.3.22 特集 ベントレーの「フライングスパー」に「ベンテイガ」、アストンマーティンの最新モデル「DB11」、「ランボルギーニ・ウラカン」の後輪駆動バージョン……。お値段2000万円オーバーの高級車の中から、webCG編集部員が注目モデルの走りをリポートする。
  • ボルボS90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.3.29 試乗記 ボルボの最新テクノロジーを北欧ならではのデザインで包んだフラッグシップセダン「S90」。新世代プラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー」がもたらす走りを、ツインチャージャーエンジンを備えた最上級グレードで確かめた。
ホームへ戻る