アストンマーティンの新型車はDB11

2015.09.16 自動車ニュース

「アストンマーティンDB11」、2016年に発売

英アストンマーティンは2015年9月15日、2016年に発売する新しいスポーツカーの名称に「DB11」を採用すると発表した。

アストンマーティンの次期型には、映画『007』シリーズの最新作『スペクター』に登場する“非量産モデル”「DB10」に続く形で、DB11の名が与えられることになった。

アストンマーティンのアンディ・パーマーCEOによれば、同社は2016年に、企業規模および世界的なネットワークの変革に取り組む予定で、DB11は、その中心的存在になるという。

技術やデザインの詳細は、現時点では明らかにされていない。

(webCG)

 
アストンマーティンの新型車はDB11の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

DB11の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • 第8回:夢の世界をちょこっと拝見!
    輸入車チョイ乗りリポート~オーバー2000万円編~NEW
    2017.3.22 特集 ベントレーの「フライングスパー」に「ベンテイガ」、アストンマーティンの最新モデル「DB11」、「ランボルギーニ・ウラカン」の後輪駆動バージョン……。お値段2000万円オーバーの高級車の中から、webCG編集部員が注目モデルの走りをリポートする。
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
ホームへ戻る