2人乗りのコンセプトモデル「シボレーEN-V」出展

2011.11.24 自動車ニュース

GM、2人乗りのEVコンセプトモデル「EN-V」を出展

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、第42回東京モーターショーと同時開催される「SMART MOBILITY CITY 2011」に、EVのコンセプトモデル「シボレーEN-V」を出展する。

「シボレーEN-V」は、2010年の上海万博で、米国のゼネラルモーターズと中国の上海汽車が発表した2人乗りのコンセプトモデル。今回、シボレーブランドから日本初公開される。

「EN-V」という名前の由来は、「Electric Networked-Vehicle」から。ガソリンエンジンではなく、リチウムイオン電池とモーターで動く新世代のゼロエミッションビークルとして、「これまでにない、ファッショナブルで快適な理想の都市交通のソリューションを提供する」という。

またゼネラルモーターズ・ジャパンは、会期中に開かれる「次世代自動車同乗試乗会」において、E-REV(航続距離延長型電気自動車)の「シボレー・ボルト」を一般向けの試乗用に提供する予定だ。

(webCG 関)

「シボレーEN-V」
「シボレーEN-V」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。