ホンダがフィットを一部改良、快適装備を強化

2015.09.17 自動車ニュース
「ホンダ・フィット ハイブリッド・Fパッケージ」(ボディーカラーは新色の「プレミアムブルーオパール・メタリック」)
「ホンダ・フィット ハイブリッド・Fパッケージ」(ボディーカラーは新色の「プレミアムブルーオパール・メタリック」)

ホンダが「フィット」を一部改良、快適装備を強化

本田技研工業は2015年9月17日、コンパクトカー「フィット」に一部改良を実施し、同年9月25日に発売すると発表した。

新色の「ミッドナイトブルービーム・メタリック」。
新色の「ミッドナイトブルービーム・メタリック」。
新しいデザインのハイブリッド車用フルホイールキャップ。
新しいデザインのハイブリッド車用フルホイールキャップ。
「ハイブリッド・Fパッケージ」のラゲッジルーム。
「ハイブリッド・Fパッケージ」のラゲッジルーム。

今回の改良は、エクステリアデザインの変更と快適装備の強化が中心となっている。

具体的な変更点は以下の通り。
・フロントグリルをより立体的で質感の高いデザインに変更
・ハイブリッド車のフルホイールキャップをよりシャープな印象のデザインに変更
・ハイブリッド車のボディーカラーに「プレミアムブルーオパール・メタリック」と「ミッドナイトブルービーム・メタリック」を追加(ともに2015年10月下旬発売予定)
・プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンを「13G」「ハイブリッド」を除く全グレードに標準装備
・13Gの「Fパッケージ」「Lパッケージ」「Sパッケージ」に、セキュリティーアラーム、ラゲッジルームランプ、助手席シートバックポケットを標準装備
・13GのLパッケージとSパッケージにクルーズコントロールを標準装備
・「15XL」「RS」に、「ナビ装着用スペシャルパッケージ」と「コンフォートビューパッケージ」を標準装備
・ハイブリッドのFパッケージ、Lパッケージ、Sパッケージにナビ装着用スペシャルパッケージを標準装備
・ハイブリッドのFパッケージに、セキュリティーアラームとラゲッジルームランプを標準装備
・ハイブリッドのLパッケージ、Sパッケージに、コンフォートビューパッケージを標準装備

価格は129万9800円~222万1000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
フィットホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS(FF/7AT)/ハイブリッドL(FF/7AT)/RS(FF/6MT)【試乗記】 2017.7.22 試乗記 デビューから約4年を経て、3代目「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ。声高にうたわれるのはデザインの変更と先進安全装備の充実だが、試乗して感じたのは、クラスのレベルに収まりきらない、クルマとしての基本性能の向上だった。
  • ホンダ・フィットRS Honda SENSING 2017.6.29 画像・写真 6段MTも用意される「ホンダ・フィット」のスポーティーグレード「RS Honda SENSING」。各所に施されたオレンジのアクセントなど、他のグレードとは趣を異にするそのデザインを、ホンダアクセスの用品装着車とともに紹介。
  • ホンダ・グレイス ハイブリッドEX モデューロパーツ装着車(FF/7AT) 2017.9.13 ホンダ・グレイスで試すModuloの神髄<PR> ホンダの純正アクセサリーブランド「Modulo(モデューロ)」のアイテムが装着された、白い「ホンダ・グレイス」。このクルマが持つ、落ち着いた乗り味と爽快な走りを支えるものとは? 上質なヨーロピアン・ライドを追求する“モデューロの哲学”の源泉を探った。
  • ホンダ・フィットRS(FF/MT)【試乗記】 2013.11.13 試乗記 登場以来、好調な売れ行きが伝えられるホンダの人気コンパクトカー「フィット」。そのスポーティーモデル「RS」の走りをじっくりと検証した。
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
ホームへ戻る