ホンダがフィットを一部改良、快適装備を強化

2015.09.17 自動車ニュース
「ホンダ・フィット ハイブリッド・Fパッケージ」(ボディーカラーは新色の「プレミアムブルーオパール・メタリック」)
「ホンダ・フィット ハイブリッド・Fパッケージ」(ボディーカラーは新色の「プレミアムブルーオパール・メタリック」)

ホンダが「フィット」を一部改良、快適装備を強化

本田技研工業は2015年9月17日、コンパクトカー「フィット」に一部改良を実施し、同年9月25日に発売すると発表した。

新色の「ミッドナイトブルービーム・メタリック」。
新色の「ミッドナイトブルービーム・メタリック」。
新しいデザインのハイブリッド車用フルホイールキャップ。
新しいデザインのハイブリッド車用フルホイールキャップ。
「ハイブリッド・Fパッケージ」のラゲッジルーム。
「ハイブリッド・Fパッケージ」のラゲッジルーム。

今回の改良は、エクステリアデザインの変更と快適装備の強化が中心となっている。

具体的な変更点は以下の通り。
・フロントグリルをより立体的で質感の高いデザインに変更
・ハイブリッド車のフルホイールキャップをよりシャープな印象のデザインに変更
・ハイブリッド車のボディーカラーに「プレミアムブルーオパール・メタリック」と「ミッドナイトブルービーム・メタリック」を追加(ともに2015年10月下旬発売予定)
・プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンを「13G」「ハイブリッド」を除く全グレードに標準装備
・13Gの「Fパッケージ」「Lパッケージ」「Sパッケージ」に、セキュリティーアラーム、ラゲッジルームランプ、助手席シートバックポケットを標準装備
・13GのLパッケージとSパッケージにクルーズコントロールを標準装備
・「15XL」「RS」に、「ナビ装着用スペシャルパッケージ」と「コンフォートビューパッケージ」を標準装備
・ハイブリッドのFパッケージ、Lパッケージ、Sパッケージにナビ装着用スペシャルパッケージを標準装備
・ハイブリッドのFパッケージに、セキュリティーアラームとラゲッジルームランプを標準装備
・ハイブリッドのLパッケージ、Sパッケージに、コンフォートビューパッケージを標準装備

価格は129万9800円~222万1000円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS Honda SENSING 2017.6.29 画像・写真 ホンダのコンパクトモデル「フィット」がマイナーチェンジ。大幅なデザイン変更が施された改良モデルのなかから、スポーティーな意匠を特徴とするハイブリッドの上級グレード「ハイブリッドS Honda SENSING」の姿を写真で紹介する。
  • ホンダ・フィットRS Honda SENSING 2017.6.29 画像・写真 6段MTも用意される「ホンダ・フィット」のスポーティーグレード「RS Honda SENSING」。各所に施されたオレンジのアクセントなど、他のグレードとは趣を異にするそのデザインを、ホンダアクセスの用品装着車とともに紹介。
  • 「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ 2017.6.29 自動車ニュース ホンダがコンパクトカー「フィット」をマイナーチェンジ。運転支援システム「Honda SENSING」を新採用したほか、フロントマスクを刷新するなど内外装のデザインも変更している。燃費性能も改善しており、「ハイブリッド」グレードのFF車では37.2km/リッターを実現した。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドL Honda SENSING 2017.6.29 画像・写真 デビューから4年を控え、大幅な改良が施された「ホンダ・フィット」。充実した装備が特徴の「ハイブリッドL Honda SENSING」と、同車にオプション設定される「プレミアムブラウン・インテリア」の詳細を、写真で紹介する。
  • ホンダが「ステップワゴン」を9月にマイナーチェンジ 2017.7.3 自動車ニュース ホンダが9月にマイナーチェンジを予定しているミニバン「ステップワゴン」情報を先行公開した。パワープラントに新たにハイブリッドシステムを追加するほか、運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」の機能も強化するという。
ホームへ戻る