ホンダのコンパクトセダン、グレイスが一部改良

2015.09.17 自動車ニュース
「ホンダ・グレイス ハイブリッドEX」

ホンダのコンパクトセダン「グレイス」が一部改良

本田技研工業は2015年9月17日、コンパクトセダン「グレイス」に一部改良を実施し、同年9月18日に発売すると発表した。

 

今回の改良では、これまでガソリン車「LX」のみに採用していた、ドアの施錠・解錠に連動してドアミラーが自動で開閉する「オートリトラミラー」を、ハイブリッド車の全グレードに標準装備した。また「ナビ装着用スペシャルパッケージ(リアワイドカメラ、オーディオリモートコントロールスイッチ、デジタルTV用プリントアンテナ<12セグ/ワンセグ>、専用ワイヤハーネス)」を「ハイブリッドLX」「ハイブリッドEX」に採用した。

ボディーカラーでは、これまで「LX」のみに設定していた「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」を、「ハイブリッドLX」「ハイブリッドEX」でも選択可能とした。

価格は175万円~238万2000円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・グレイスHYBRID EX(FF/7AT)【試乗記】 2015.1.30 試乗記 ホンダ久々の5ナンバーセダンにして、ハイブリッド専用車の「グレイス」。ホンダが主張するとおり、「フィット」よりいでて「アコード」の価値を提供するコンパクトセダンに仕上がっているのだろうか。FFの最上級グレードに試乗した。
  • ホンダ・フリード+ ハイブリッドEX(FF/7AT)【試乗記】 2016.11.24 試乗記 ホンダの小型ミニバン「フリード」シリーズが2代目にモデルチェンジ。ハイブリッドシステムの刷新と新プラットフォームの採用により、その走りはどう変わったのか? 2列シート車の「フリード+」に試乗し、進化のほどを確かめた。
  • 「水野和敏的視点」 vol.85 ホンダ・グレイスHYBRID EX(前編) 2015.1.30 mobileCG 5ナンバーセダンの定番となるか? 水野氏が「ホンダ・グレイス」に試乗。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
ホームへ戻る